地震予測

2016年06月16日の北海道震度6弱が首都直下地震につながる可能性?

Pocket

数年前から首都直下地震への警告を発していた元前橋工科大学教授の濱嶌良吉氏が北海道における地震活動が影響する可能性について語っている。

6月16日に北海道の内浦湾でM5.3・震度6弱の地震が発生したことを受けて、日刊ゲンダイが濱嶌氏の意見を掲載した。その理由は5月の時点で濱嶌氏が熊本震度7地震の後、北海道で起きる地震が心配だと語っていたためで、6月18日の記事では再び北海道でM9クラスの地震が発生する可能性と首都圏における直下型地震への警戒を促している。

実は濱嶌氏が北海道地震と首都直下地震の関係に言及するのはこれが初めてのことではない。2013年3月には週刊誌で「近く富士山噴火と同時に首都直下地震が起きる」と予測、その翌年の2014年8月にはテレビ番組でこう語っていたのだ。

「南海トラフよりも、まず東京直下の方が近いんですね。その前に、北海道で大きな地震があるんです」

実際、北海道で震度6弱地震が起きたことから今後の首都直下地震への心配が顕在化してきたと言えるが、濱嶌氏が指摘しているのは「柏崎-千葉構造線」。818年に北関東でM7.9を記録した弘仁地震を挙げて「いつ巨大な首都直下地震が起きてもおかしくありません」と述べている。

十分な注意が必要だ。
 


 



「地震ニュース by BuzzNews.JP」では地震の分析と過去データからの予測・前兆情報を全てオリジナル記事でご提供。新着記事配信登録でいち早くどうぞ。


follow us in feedly

読者アンケートにご協力下さい。読者アンケート
現在の予測情報はメインメニューから「地震予測カレンダー」を参照して下さい。

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。また当サイトの情報を元にしたリライトと判断される行為についても固くお断り致します。
BuzzNews.JPは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

Pocket

-地震予測
-, ,