地震ニュース

データからの地震予測・宏観・前兆

161103yogen

予言・噂

欅坂46のナチス風衣装騒動で気になる不気味な過去の大地震との奇妙な一致点とは

Pocket

 
「欅坂46」のナチス風衣装が国際問題化しているが、これは新たな大地震の予兆なのだろうか。

欅坂46にユダヤ系人権団体の「サイモン・ウィーゼンタール・センター(SWC)」が抗議を表明していることは多くのメディアが伝えているが、この団体の抗議が過去に話題になった際の時期と大地震の発生が奇妙に一致しているためである。

テレビ番組に出演した「氣志團」の衣装がナチスの親衛隊のようだ、との批判を受け、SWCが「弁解の余地もない行為だ」などと非難したのが2011年2月28日のことであった。東日本大震災の直前とも言える時期である。

そしてもう一件、1995年に雑誌「マルコポーロ」がホロコーストを否定する内容の記事を掲載しSWCやイスラエル大使館からの抗議を経て結果的に自主廃刊した所謂「マルコポーロ事件」で問題となった雑誌が発売されたのは1995年1月17日、阪神淡路大震災の正に当日だったためである。

こうした話においては陰謀論や人工地震説が流れるのが定番だが、マルコポーロ事件の際SWCが抗議したのは発売後であるため単なる偶然に過ぎない。

とは言え日本の地震史に残る大地震と近い時期にSWCの名前がいずれも取り沙汰されていたという奇妙な一致は、今回の欅坂46の騒動に別の面から注目せざるを得ないといえるだろう。

果たして近日中に大地震は起きるのだろうか。
 


 



記事が面白かったら「いいね!」 


Pocket

-予言・噂
-, , ,