地震ニュース

データからの地震予測・宏観・前兆

161124torishima

国内地震 発生地震

2016年11月24日鳥島近海でM5.3の地震が発生、注意しておくべき2つのポイントとは

Pocket

 
11月24日の9:35に鳥島近海でM5.3の地震が発生した(画像はYahoo!天気・災害より)。

鳥島近海でM5.3の地震が発生

11月22日早朝の福島県沖M7.4以降、M5以上の強い地震が増加している。福島県沖ではM7.4の約10分後に5.4、それから30分後には福島県浜通りでM5.5が起きていたのを初め、22日の深夜にも福島県沖でM5.7。

そして23日の夜、小笠原諸島西方沖でM5.7が起きると24日6:23には再び福島県沖でM6.1。そこへ今回の鳥島近海M5.3・震度2である。東北地方以外でも突発的に強い地震が起き得ることを示していると言えるが、今回の鳥島近海における地震では2つ知っておくべき点があるようだ。

まず鳥島近海における有感地震は9月21日のM6.3・震度1以来凡そ2ヶ月ぶりのことであったが、同震源といえば鮮明に記憶に残っているのが東日本大震災後、初めての年明け直後であった2012年1月1日にM7.0という大地震が発生し首都圏でも揺れた地震だろう。

この鳥島近海だが、2016年になってから有感地震が増加傾向にある。

2007年 02回
2008年 01回
2009年 00回
2010年 01回
2011年 03回
2012年 04回
2013年 05回
2014年 01回
2015年 03回
2016年 05回(11月24日まで)

関東から東北地方太平洋側への影響

さて、鳥島近海について2つの点から知っておくべきだと指摘したが、まずひとつめが東北地方への影響が懸念されるという点だ。前回、鳥島近海で有感地震が発生した際にも述べたが、過去のデータによると鳥島近海で地震が起きた場合、高い確率でその後1~2週間程度の間に東北から関東における太平洋側で強めの地震が発生する傾向があるのである。

東日本大震災の前にも2がつ24日に鳥島近海で有感地震が起きていたわけだが、これらは果たして偶然なのだろうか。前回の9月21日の際にも、その2日後に関東東方沖でM6.5の地震が発生していた。

2011年02月24日07:14 M5.3 震度1  鳥島近海
2011年02月26日04:12 M5.2 震度3  房総半島南東沖
2011年02月26日23:41 M5.1 震度2  三陸沖
2011年02月27日00:38 M5.2 震度3  福島県沖
(略)
2011年03月11日14:46 M9.0 震度7  三陸沖

2011年08月07日15:31 M4.8 震度1  鳥島近海
2011年08月11日22:31 M5.3 震度4  宮城県沖
2011年08月12日03:22 M6.0 震度5弱 福島県沖
2011年08月17日04:35 M5.4 震度3  宮城県沖
2011年08月17日12:05 M5.2 震度4  宮城県沖
2011年08月17日20:44 M5.9 震度2  関東東方沖
2011年08月19日14:36 M6.8 震度5弱 福島県沖

2011年12月27日18:05 M5.4 震度1  鳥島近海
2012年01月01日14:28 M7.0 震度4  鳥島近海
2012年01月03日03:28 M5.1 震度2  茨城県沖
2012年01月09日07:13 M5.0 震度3  岩手県沖
2012年01月12日12:20 M5.8 震度4  福島県沖

2012年05月12日05:35 M5.4 震度1  鳥島近海
2012年05月16日01:00 M5.0 震度4  宮城県沖
2012年05月19日06:23 M5.1 震度2  三陸沖
2012年05月20日04:05 M5.8 震度3  三陸沖
2012年05月20日04:14 M5.4 震度3  三陸沖
2012年05月20日16:20 M6.2 震度3  三陸沖
2012年05月20日16:28 M5.7 震度2  三陸沖
2012年05月20日17:21 M5.4 震度2  三陸沖
2012年05月20日17:42 M5.1 震度2  三陸沖
2012年05月21日07:21 M5.0 震度1  三陸沖
2012年05月21日09:46 M5.1 震度2  三陸沖
2012年05月21日19:17 M5.0 震度2  三陸沖

2012年10月23日17:54 M5.8 震度2  鳥島近海
2012年10月25日19:32 M5.6 震度5弱 宮城県沖

2012年11月12日20:16 M5.8 震度1  鳥島近海
2012年11月16日17:26 M5.5 震度3  千葉県東方沖
2012年11月24日05:21 M5.2 震度4  宮城県沖

2013年03月16日01:49 M5.2 震度1  鳥島近海
2013年03月31日16:46 M5.3 震度4  宮城県沖

2013年04月21日12:22 M6.7 震度2  鳥島近海
2013年04月29日22:01 M5.7 震度3  茨城県沖

2013年07月28日20:36 M5.6 震度1  鳥島近海
2013年08月04日12:28 M6.0 震度5強 宮城県沖

2013年09月04日09:18 M6.9 震度4  鳥島近海
2013年09月20日02:25 M5.8 震度5強 福島県浜通り

2013年12月18日21:54 M5.2 震度1  鳥島近海
2013年12月21日01:10 M5.3 震度4  茨城県南部
2013年12月21日10:34 M5.4 震度4  千葉県東方沖
2013年12月23日15:57 M5.7 震度1  関東東方沖
2013年12月23日18:25 M5.8 震度1  関東東方沖

2014年03月22日23:18 M5.3 震度2  鳥島近海
2014年03月29日10:53 M5.3 震度2  茨城県沖

2015年05月31日03:49 M6.3 震度1  鳥島近海
2015年06月10日17:32 M5.6 震度2  三陸沖
2015年06月11日13:45 M5.8 震度2  三陸沖
2015年06月11日13:51 M5.7 震度3  三陸沖
2015年06月11日13:56 M5.4 震度2  三陸沖

2016年02月15日03:10 M6.2 震度2  鳥島近海
2016年02月19日22:14 M5.1 震度2  福島県沖

2016年08月22日18:34 M5.7 震度1  鳥島近海
2016年08月26日02:05 M6.1 震度2  鳥島近海
2016年09月09日20:53 M5.2 震度3  茨城県沖

2016年09月21日01:22 M6.3 震度1  鳥島近海
2016年09月23日09:14 M6.5 震度1  鳥島近海

鳥島近海付近で大地震発生も

鳥島近海からの東北・関東太平洋側での発震以外にも注目すべき点がある。それがこれまで南海トラフ巨大地震だったのではないかとされる地震との関連だ。

9月12日に朝鮮半島南部でM5.7の地震が発生した際、日本への影響に言及したメディア記事の中で専門家が鳥島近海と南海トラフとの関連について述べていたのである。それによると1605年に起きて死者1~2万人を出したとされるM8.0の慶長地震の震源が鳥島付近であった可能性があるという。

慶長地震はその震源がはっきりしておらず、南海トラフ連動型や東海はるか沖説、房総・南海の二元地震説などが唱えられているが伊豆・小笠原海溝における地震であった可能性も指摘されており、これについて週刊実話ではこう説明されていた。

「最近になって地震学会では、この慶長地震が南海トラフのプレート境界型地震ではなく伊豆・小笠原海溝の一部、つまり、鳥島付近100km四方で発生したM8.2~8.4の地震と仮定すると、当時の津波の再現が可能であるという論文が発表された。」

伊豆・小笠原における大地震の発生に警鐘を鳴らしている専門家が複数いることから、そして冒頭で紹介した通り2016年に有感地震が増加傾向にあることからも今回の鳥島近海地震は付近における今後の動向にも十分注意する必要があると言えるのである。
 


 

関連URL:【週刊実話】歴史を紐解く! 韓国地震の次はいよいよM8南海トラフか(2)


地震の分析と過去データからの予測・前兆情報を全てオリジナル記事でご提供。「地震ニュース by BuzzNews.JP」は新着記事配信にご登録の上、お楽しみ下さい。


follow us in feedly

現在の予測情報はメインメニューから「地震予測カレンダー」を参照して下さい。

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。
BuzzNews.JPは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

Pocket

-国内地震, 発生地震
-, , , , ,