地震ニュース

地震予測、宏観異常、予言、前兆

国内地震 地震予測 発生地震

2016年06月25日新潟県上越地方で震度4の地震発生、今後注意すべき場所は

Pocket

 
6月25日に新潟県上越地方でM4.6・震度4の地震が発生した。

長野県小谷村や小川村で震度4を記録したこの地震は深さ10kmで直前と直後にもそれぞれ震度1の地震が発生していたが、新潟県上越地方という震源でこれまでに起きていた地震を調べてみるとそれほど大規模な揺れは記録されていない。

有感地震としては2015年9月以来約9ヶ月ぶり、M4以上としては2015年1月から約1年5ヶ月ぶり。そして震度4の地震としては2013年6月から約3年ぶりとなるが、新潟県上越地方において1926年以降最も強かった地震は1947年4月のM5.7である。

被災クラスとまでは至ったことのない新潟県上越地方を震源とする地震だが、今回の地震に関しては注意すべきポイントがある。

まず、5月6日に噴火したばかりの新潟焼山のすぐ近くであることから、火山活動に影響を与えかねないという点。過去に何度も噴火を繰り返している火山だけに、今回の地震が次なる噴火をもたらす可能性が懸念される。

そして新潟県上越地方という震源が糸魚川静岡構造線にかなり近い位置にあるという点だ。通称糸静線として知られるこの構造線の北部では今後30年間に最大16%の確率でM7.7の地震が起きるとされており油断できない。

最後に与那国島近海との関係にも注意が必要だ。6月24日に与那国島近海でM6.1の地震が発生した際の記事でこれまでに同震源が日本海側における強い地震と相関関係があるのではないかとの指摘に触れたが、この意味では今回の地震は想定範囲内であったとともに近いうちに日本海側における更に強い地震への懸念を強めると言って良いだろう。

こうした点に留意しておく必要がある。
 



記事が面白かったら「いいね!」 


Pocket

-国内地震, 地震予測, 発生地震
-, , , , ,