地震ニュース

地震予測、宏観異常、予言、前兆

170125-005yosoku

地震予測

2017年01月25日数日中に北海道~青森にかけてで最大M7の地震が発生する可能性?海外専門家が予測

2017/01/26

Pocket

 
1月25日の日本時間早朝、ロシア国立水文気象大学のヴィクトル・ボコフ博士が北海道南東から青森県沖にかけての近隣で2日以内にM6~M7の地震が発生する可能性を予測している(画像はFacebookより)。

画像は博士がFacebookに投稿した1月25日~27日までの予測を示した世界地図画像の一部だが、北海道の南部が紫色に点灯していることがわかる。

色は地震の規模を表しており、青がM3-M5、緑がM5-6、紫がM6-7、赤がM7-8となっているが、毎日世界で10箇所前後が点灯する中で紫色は比較的珍しいと言える。

この予測が注目されるのは今回指摘されたエリアが東日本大震災の割れ残りとして知られる大震災震源域の南北のうち北側にあたる場所であり、最大M8クラスの地震が発生してもおかしくないとされていることに加え、ここ1週間程度付近での有感地震が増加傾向にあるためだ。

01月16日23:21 M4.1 震度1  岩手県沖
01月17日10:55 M3.9 震度1  岩手県沖
01月18日00:28 M3.8 震度2  青森県東方沖
01月19日21:17 M4.2 震度2  岩手県沖
01月20日07:59 M3.6 震度1  岩手県沿岸北部
01月21日20:54 M4.4 震度2  青森県東方沖
01月22日03:11 M4.6 震度2  青森県東方沖
01月22日21:13 M4.0 震度2  浦河沖
01月24日22:12 M4.2 震度1  三陸沖

青森から岩手にかけての一帯では、数年のうちにM8クラスが発生する可能性があると指摘している日本の専門家もいることに照らせば、過剰に反応すべきではないとは言え、一応頭に入れておきたい予測と言って良いだろう。
 


 

関連URL:Facebook
Pocket

-地震予測
-, , , , ,