地震ニュース

地震予測、宏観異常、予言、前兆

170126-006iwate

国内地震 発生地震

2017年01月26日岩手県沖でM5.1の地震が発生、M7の可能性ある中で発震数増加傾向の東北太平洋側

Pocket

 
1月26日の17:06に岩手県沖でM5.1・震度3の地震が発生した(画像はYahoo!天気・災害より)。

日本国内におけるM5以上の有感地震としては1月11日の小笠原諸島西方沖M5.1・震度1以来およそ2週間ぶり、また震度3以上の地震としては1月18日の茨城県沖M4.2・震度4以来8日ぶりであった。

また岩手県沖を震源とする地震としては1月19日のM4.2・震度2以来1週間ぶり、震度3以上としては2016年12月10日のM4.9・震度3以来約1.5ヶ月ぶり。更に岩手県沖でのM5以上の地震としては2016年2月2日のM5.7・震度4以来1年ぶりであった。

岩手県沖も東北地方太平洋側の比較的地震の多い震源として知られており、これまでにM7を超える地震を記録したこともある。1928年5月27日にはM7.0・震度4の地震が起きていたほか、1995年1月7日にはM7.2・震度5弱を観測していた。また2015年2月17日にはM5.7ながら震度5強の揺れに見舞われた事例もあることから、同震源における強い地震には今後も注意が必要であろう。

今回のM5.1でまず念頭に置いておきたいのは1月25日に海外の専門家が北海道南東から青森県沖にかけての、岩手県沖にも近いエリアにおいて数日中にM7クラスの地震が発生する可能性があると指摘している点だろう(関連記事参照)。

同記事にも含めたが、1月中旬以降、青森や岩手といった場所における有感地震が増加傾向にあるのは確かである。

01月16日23:21 M4.1 震度1  岩手県沖
01月17日10:55 M3.9 震度1  岩手県沖
01月18日00:28 M3.8 震度2  青森県東方沖
01月19日21:17 M4.2 震度2  岩手県沖
01月20日07:59 M3.6 震度1  岩手県沿岸北部
01月21日20:54 M4.4 震度2  青森県東方沖
01月22日03:11 M4.6 震度2  青森県東方沖
01月22日21:13 M4.0 震度2  浦河沖
01月24日22:12 M4.2 震度1  三陸沖
01月26日17:06 M5.1 震度3  岩手県沖

また1月下旬から北海道におけるスルメイカやサケの漁獲数が記録的に少ないとしてそれぞれ現地の新聞が報じるほどの話題になっていることも地震との関連は不明ながら知識としては持っておいたほうがよいだろう。

函館新聞は1月21日、道南におけるイカ漁が壊滅的だとしており2005年度以降で最低を更新したと報じていた。また北海道新聞は1月23日にサケの漁獲量が平成に入ってから最低だと伝えており、その理由については「よくわかっていない」としている。
 


 

関連URL:【函館新聞】道南イカ壊滅的不漁 今季取扱量1493トン、最低更新 【北海道新聞】サケ漁獲数平成で最低 昨年道内2347万匹「4年魚」少なく
Pocket

-国内地震, 発生地震
-, , ,