地震ニュース

地震予測、宏観異常、予言、前兆

170204-003yogen

予言・噂 地震予測

「2017年2月10日から」複数のメディアで大地震を予言した霊能者の示した時期が近づく

Pocket

 
関東地方を震度5~7の地震が襲う、とした霊能者の予言が指し示す時期が近づいてきたことから、今後話題になる機会が増えるかもしれない。

これは霊能者「鈴木照玉」氏が2017年に複数のメディアで語っているもので、その時期は「2月10日から」だという。

2017年1月3日に公開された月刊ムーの公式サイト「ムーPLUS」では「2017年の激動と開運法を伝授」としていくつかの指摘と共に「首都圏を大地震が襲う!?」と記されていた。そこでは「2017年2月10日から1週間ほどの間に」関東地方を最大震度7の地震が襲うと予言されており、生活インフラに影響が出る他、津波や洪水などによって道路が寸断されると語られていたのである。

同氏は1月下旬、今度はTOCANAに登場し地震についての情報を若干修正している。それによると「2月10日から」という開始時期についての変更はないものの「春にかけて」と対象期間が延長されている。また大地震が発生する場所について「静岡の南海トラフを震源とする」とこちらについては逆に精度を高める形で言及されているかのようだが、その一方で「もしくは日本海側で」とも付け加えられており、ムーPLUSで示していた「首都圏」以外も含まれると解釈したほうが良いのかもしれない。

直近での強い地震発生予測としては、1月に専門家が雑誌上で「2ヶ月以内に千葉県沖か内陸部でM6~7の地震が発生する可能性がある」と指摘していた他、1月25日に有感地震がゼロであった点から「2月までにM7前後が起きる可能性」についての情報がネットで注目を集めていた(それぞれ関連記事参照)。

いずれにせよムーPLUS・TOCANAと複数のメディアで強い地震の発生し得る時期について「2月10日から」とされている以上、今週以降この「予言」が関心を集めることにはなりそうである。
 


 

関連URL:【ムーPLUS】八幡大明神からのご神託! 鈴木照玉師が2017年を予言! 【TOCANA】「2月10日から春の間に南海トラフ地震が発生する」 巷でウワサの神霊導師が2017年を大胆予言!(インタビュー)


記事が面白かったら「いいね!」 


Pocket

-予言・噂, 地震予測
-, , , ,