地震ニュース

データからの地震予測・宏観・前兆

170214-004nikkei

宏観異常

2017年02月13日夜、九州を中心に「月が赤い」指摘が急増、地震発生との関連は?

Pocket

 
2月13日の夜、九州地方を中心に「月が赤い」という指摘がSNS上で急増していたことがわかった(画像は日本経済新聞より)。

2月13日九州中心に「月が赤い」

下記のグラフはYahoo!リアルタイム検索で「月が赤い」を含む書き込み数の推移を示したものだが、2月13日の夜に急増していたことがわかる。増加していたのは21時から22時にかけての時間帯で、福岡など九州地方からが多かったようだ。

赤い月はネット上だけの騒ぎではなく、日本経済新聞には13日の21:25に撮影されたという福岡における月の写真が当日深夜、Web上に掲載されていた(上記画像)。大きな注目を集めるほどの色だったと言えるだろう。

170214-003tsuki
 

地震との関連は?

月の赤さを地震の前兆ではないかと不安視する声もSNS上で見られているが、地震との関わりはあるのだろうか。

最近、月に赤さが話題になったのは2016年5月22日と23日であった。両日とも「月が赤い」との書き込みがTwitterなどに殺到していたが、この直後の強い地震としては5月31日の宮古島近海M6.2があった。参考までに挙げると5月末までに発生していたM5以上の地震の一覧はこうである。

2016年05月27日12:44 M5.5 奄美大島近海
2016年05月27日12:47 M5.5 奄美大島近海
2016年05月28日18:47 M7.3 南大西洋
2016年05月30日18:48 M5.2 宮古島近海
2016年05月31日14:24 M6.2 石垣島北西沖

このデータから赤い月を地震の前兆と考えるかどうかは見解が分かれそうだが、気になる情報もある。関東大震災の前兆として2日前と前日にそれぞれ月が「火の玉のように真っ赤だった」との記述が残っている他、阪神淡路大震災の直前や東日本大震災の前日にも「月が赤い」との指摘あったとされているためだ。

また女性セブンの2012年2月23日号では地震雲の専門家が赤い月について「大きい地震が起きるときは、月が赤くなる」「赤い色の月を見たら、海に近い場所では津波に気をつけてほしい」と語っていた。こうした点からは念のため注意しておきたいところだろう。
 


 

関連URL:【日本経済新聞】福岡で赤い月 【ポストセブン】地震雲観測専門家「低い虹や赤い色の月は大地震発生の兆し」


地震ニュース by BuzzNews.JPは新着記事配信にご登録の上、お楽しみ下さい。


follow us in feedly

現在の予測情報はメインメニューから「地震予測カレンダー」を参照して下さい。

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。
BuzzNews.JPは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

Pocket

-宏観異常
-, , , , ,