地震ニュース

地震予測、宏観異常、予言、前兆

170225-001fiji

海外地震 発生地震

2017年02月25日フィジーでM6.9の深発地震が発生、その後日本で揺れていた過去のケースは

Pocket

 
2月25日日本時間2:28にフィジー諸島でM6.9の強い地震が発生した(画像はUSGSより)。

フィジーでM6.9深発地震

今回の地震は震源が深かったことが特徴で396kmとかなりの深発であった。フィジー諸島は強い地震が多い一帯であることでも知られており、2017年に入ってからも1月4日に今回と同規模のM6.9の地震が発生している。

1月4日の地震と今回の地震の震源位置をマッピングした図が上記である(オレンジが今回)。1月4日の地震がフィジー本島の南西に当たる位置であったのに対し、今回の地震は南東に位置していたことがわかるが、もうひとつ大きな違いはその震源の深さであった。1月4日のM6.9は12kmと浅い震源であったのに対し今回は396kmと非常に深いのである。

前回の地震の際、フィジー付近で発生したM6.5以上・深さ30km未満の地震がその後日本で大きな地震に繋がっていたかどうかを紹介したが(関連記事参照)、1月4日のフィジー直後にはやはりM6クラスには満たなかったものの福島県沖で震度4が2回起きていた。

2017年01月05日00:44 M5.3 震度4 福島県沖
2017年01月05日02:53 M5.8 震度4 福島県沖

フィジー付近・深さ300km以上・M6.5以上とその後の国内M6以上

では、今回のように深い震源の場合、フィジー後に日本で強い地震が起きていた例はあったのだろうか。近い震源についていくつか見てみると、やはり強めの地震が発生するケースが多いと言ってよさそうだ。

フィジーにおける今回の震源付近でM6.5以上の地震が深さ300km以上で起きた事例で最も近い位置で発生していたのが1992年のM7.2のケース。その後の国内M6以上に絞っても翌日のM6.3をはじめ1週間後にはM6.9が2回など三陸沖で数多く群発していた。

1992年07月11日 M7.2 377km フィジー
1992年07月12日 M6.3 震度4 青森県東方沖
1992年07月16日 M6.1 震度2 三陸沖
1992年07月18日 M6.9 震度3 三陸沖
1992年07月18日 M6.9 震度3 三陸沖
1992年07月18日 M6.4 震度3 三陸沖
1992年07月18日 M6.2 震度3 三陸沖
1992年07月25日 M6.0 震度3 三陸沖
1992年07月29日 M6.3 震度3 三陸沖

またそれ以外でも近い範囲でM6以上の地震が記録されていることから、念の為に注意しておいたほうが良さそうである。尚、日本国内でM6以上の地震としては2016年12月28日の茨城県北部M6.3・震度6弱が今のところ直近である。

1971年11月20日 M6.5 543km フィジー
1971年12月03日 M6.5 震度2 千島列島南東沖

1986年06月16日 M7.1 547km フィジー
1986年06月24日 M6.4 震度4 千葉県南東沖

1998年05月16日 M6.5 610km フィジー
1998年05月31日 M6.4 震度2 三陸沖

2016年05月28日 M6.9 405km フィジー
2016年05月31日 M6.2 震度3 石垣島北西沖
(2016年06月16日 M5.3 震度6弱 内浦湾)
 


 

Pocket

-海外地震, 発生地震
-, ,