地震ニュース

地震予測、宏観異常、予言、前兆

170304-005niigata

宏観異常

2017年03月04日新潟県で相次ぐ深海魚がまた、2月下旬と同じ糸魚川で同じサケガシラが水揚げされる

Pocket

 
3月1日に新潟県の糸魚川市で深海魚の「サケガシラ」が釣り上げられていたことがわかった。

これはテレビ新潟が伝えているもので、糸魚川市の海岸で体長1.53mのサケガシラが釣り上げられていたという。

新潟県では2016年12月以降、深海魚の水揚げが相次いでおり、その異変は2月10日に読売新聞が「日本海側に珍魚続々と…深海魚や外洋性など」というタイトルで取り上げていたほどだが(関連記事参照)、この話題以降も2月14日に新潟県柏崎市の海岸でリュウグウノツカイが打ち上げられた他、2月18日にも今回と同じ糸魚川市で同じサケガシラが打ち上げられていたと報じられていたことから、3月に入っても日本海側で深海魚の異変が収まっていないことがわかる。

2016年11月以降、確認できている深海魚水揚げに関する情報を並べてみると、確かに新潟県や石川県といった日本海側で数多く報告されている状態であることがわかる。

新潟県では2004年10月23日の新潟県中越地震のように直下型でM6.8・死者68名を記録するような地震や2007年7月16日の新潟県中越沖地震のように海側でM6.8・死者15名を出すなど被災地震が発生し得る地域として知られているが、地震本部のデータでは海溝型でM7.5~M7.8程度、また内陸部でもM7台から長岡平野西縁断層帯のようにM8.0程度まで見込まれている場所もあるため、相次ぐ深海魚で地震への備えを再確認しておいてもよさそうだ。

2016年11月 石川県  リュウグウノツカイ
2016年11月 石川県  リュウグウノツカイ
2016年12月 兵庫県  アカナマダ
2016年12月 石川県  ホシセミホウボウ
2016年12月 新潟県  アカナマダ
2016年12月 新潟県  アカナマダ(2回目)
2017年01月 長崎県  アカナマダ
2017年02月 新潟県  リュウグウノツカイ
2017年02月 和歌山県 ウチワフグ
2017年02月 新潟県  サケガシラ
2017年02月 沖縄県  クサビフグ
2017年03月 新潟県  サケガシラ
 


 

関連URL:【日テレNEWS24】上越市で深海魚の「サケガシラ」を展示(新潟県)


記事が面白かったら「いいね!」 


Pocket

-宏観異常
-, , , ,