地震ニュース

データからの地震予測・宏観・前兆

170315-004taiwan

地震予測

2017年03月15日台湾地震預測研究所が日本を含む地域について複数観測点による予測を公開

Pocket

 
台湾地震預測研究所が3月14日、日本を含む予測を複数の観測点から発表している。

台湾地震預測研究所では観測点ごとに地震発生予測を公開しているため、発表される数自体が多くなることも特徴の一つだが、3月14日に出された予測では異なる観測点からの予測内容がほぼ一致している点が注目される。

類似の予測は3月12日、13日と出始め、14日に10近い観測点から一斉に告知されていた。

発表日時 観測点 発表内容
03月12日01:40 嘉義 9日以内に日本、東台湾もしくは南太平洋でM6~M7以上
03月13日23:39 台中潭子 9日以内に日本、台湾もしくは南太平洋でM6~M7以上
03月14日00:43 南アフリカダーバン 9日以内に日本、台湾もしくは南太平洋でM6~M7以上
03月14日01:10 高雄 9日以内に日本、台湾もしくは南太平洋でM6~M7以上
03月14日01:24 南投草屯 9日以内に日本、台湾もしくは南太平洋でM6~M7以上
03月14日01:40 桃園 9日以内に日本、台湾もしくは南太平洋でM6~M7以上
03月14日03:28 台南新生 9日以内に日本、台湾もしくは南太平洋でM6~M7以上
03月14日03:48 台南喜福 9日以内に日本、台湾もしくは南太平洋でM6~M7以上
03月14日04:06 新竹綠光 9日以内に日本、台湾もしくは南太平洋でM6~M7以上
03月14日04:53 台中大里 9日以内に日本、台湾もしくは南太平洋でM6~M7以上
03月14日04:31 宜蘭 9日以内に日本、台湾もしくは南太平洋でM6~M7以上

3月下旬までに日本を含む一帯でM6~M7以上の地震が起きる可能性を示唆している形だが、3月15日の未明にはこれらとは別になるのか、日本について更に地名を指定した形での予測も出されているのでこちらについても知っておいたほうが良いだろう。

発表日時 観測点 発表内容
03月15日03:50 台中潭子 10日以内に日本(福島、茨城もしくは鹿児島)でM5~M6以上
03月15日04:34 台南熱心 2日以内に日本(青森もしくは北海道)でM5.4

台湾地震預測研究所の最近の予測では、2月15日に上海の観測点が「7日以内に日本でM6.0」と予測したのに対し2月19日に千葉県東方沖でM5.4・震度4の地震が発生していたのをはじめ、3月1日に台南熱心の観測点が「3日以内」として日本や北台湾などを指してM5~M6以上としていた際には3月2日日向灘でM5.2・震度4の地震があったこと、更に3月1日に同じ台南熱心から「3日以内」として日本・北台湾でM4~M5以上と予測されたのに対しては3月3日に根室半島南東沖でM4.8・震度3の地震が観測されていた。

他にも3月9日にこれも台南熱心から「3日以内に南日本、東台湾などでM5~M6以上」とされるとその3日後の3月12日に薩摩半島西方沖でM5.1・震度3、また3月11日に宜蘭観測点による「10日以内に福島・茨城・千葉を含む地域でM6~M7以上」と発表された翌日に福島県沖でM5.3・震度4が発生していたなどの例が挙げられる。
 


 

関連URL:台湾地震預測研究所


記事が面白かったら「いいね!」 


Pocket

-地震予測
-,