地震ニュース

地震予測、宏観異常、予言、前兆

170317-008kagoshima

宏観異常

2017年03月17日また鹿児島で動物異変、上旬にシャチの死骸が漂着していたと報じられる

Pocket

 
3月5日に鹿児島県の屋久島でシャチの死体が漂着していたと3月17日に報じられている。

生きたままの打ち上げではないという点から注目度はそれほどでもないが、鹿児島県では3月10日にクジラが6頭打ち上げられていた他、13日にも鹿児島湾内でクジラが目撃されるなど動物の異変が相次いでいるだけに地震への警戒を強めそうだ。

シャチと地震との関係についてはイルカやクジラほど活発に語られるわけではないものの、2015年5月に東京湾にシャチが出現した数日後には小笠原諸島西方沖でM8.5の巨大地震が起きていた例もあることから、クジラ打ち上げなどと合わせ警戒を高めておくべき情報として扱ってもよさそうに思える。

動物の異変と合わせるかのように鹿児島県や沖縄県における地震も増加しており、3月12日の薩摩半島西方沖M5.1をはじめ3月17日の夕方にも種子島近海でM4.8の地震が発生している。これは過去1週間の間に起きた有感地震。

03月11日21:10 M3.6 震度3 鹿児島湾
03月11日21:18 M2.2 震度1 鹿児島湾
03月12日03:49 M5.1 震度3 薩摩半島西方沖
03月13日13:43 M3.1 震度1 トカラ列島近海
03月14日01:07 M3.3 震度1 トカラ列島近海
03月14日07:36 M2.7 震度1 トカラ列島近海
03月14日19:13 M3.5 震度1 トカラ列島近海
03月16日10:11 M3.2 震度1 日向灘
03月16日15:49 M4.0 震度2 沖縄本島近海
03月17日15:57 M4.8 震度2 種子島近海

3月13日のクジラ目撃の際にも紹介したが、同じ日にメディアで東大名誉教授の村井俊治氏は九州における地震についてこう指摘していたことも一応思い出しておこう。

「現在は九州から東南海、南海、東海、千葉県に至るまでのベルト地帯に異常変動が出現しており、日向灘が揺れたことで、南海トラフ巨大地震に日向灘を加えた『4連動地震』の発生にも警戒をしていく必要があるだろう」」
 


 

関連URL:【屋久島経済新聞】屋久島の砂浜に謎の海洋生物 大きな体に驚く見物人 【zakzak】最新「MEGA地震予測」で不気味な兆候 「4連動」…日向灘震源で誘発警戒


記事が面白かったら「いいね!」 


Pocket

-宏観異常
-, , ,