地震ニュース

地震予測、宏観異常、予言、前兆

170318-003shizuoka

宏観異常

2017年03月18日静岡県で「川に魚が大量発生している」ツイートが1日で12,000回以上拡散

Pocket

 
「近所の川に魚が大量発生してる」と写真を添えて地震への警戒を指摘したツイートが1日で12,000回以上拡散され話題になっているようだ。

これは3月17日の午後、静岡県に住んでいるという人物がTwitterに流したもの(ツイートは下記のリンク参照)で、川にびっしりと魚が群れをなしている写真が添えられていたため、地震の前兆ではないかとして懸念に繋がっているようである。

しかし「ボラではないか?」との指摘もあるため、特殊な異常現象だったのかどうかはまだわからない。ボラはWikipediaにも「幼魚のうちはしばしば大群を成して淡水域に遡上する」と記述されているほどであるためだ。

魚の大群が話題になった例は過去にもあるが、その後強い地震に繋がっていた例はそれほど多くない。最近では2016年6月上旬に愛知県の運河で約1万匹の魚が大量死していたしていた際や8月上旬に石川県の田んぼに数百匹のドジョウの大群が出現していた例、それに9月上旬に静岡県の水路で、また中旬にも神奈川県伊勢原市の川でそれぞれアユなどの魚が大量死していた時などいずれも強い地震は起きていなかった。

とは言えこれがイワシだった場合には多少の注意を払ったほうがよいのかもしれない。2014年11月上旬に北海道で大量のイワシが打ち上げられていたケースでは直後に震度4の地震が付近で起きていたというケースや、2015年2月に岩手県の漁港にイワシの大群が押し寄せていたという事例では三陸沖でM5以上が3回発生したといった展開もあったためである。

しかしそれでも魚の大量出現が地震とは全く無関係であると断じることは出来ないだろう。関東大震災の前兆現象によると地震の2週間前には隅田川にメダカやフナが沢山水面に浮かんでいた、1週間前には神奈川県でハゼが異常発生していた、2日前にはカニが陸に向かって沢山歩いていた、そして地震直前には川に魚が大量に出現していた、といった記述が見られているからである。
 


 

関連URL:Twitter 関東大震災等で発生した前兆現象


記事が面白かったら「いいね!」 


Pocket

-宏観異常
-, , , ,