地震ニュース

地震予測、宏観異常、予言、前兆

170324-004sado

宏観異常

2017年03月24日新潟県でまた深海魚、今度は佐渡でサケガシラが同時に10匹も水揚げされる

Pocket

 
3月23日に新潟県で深海魚のサケガシラが10匹同時に水揚げされたと報じられている。

これはテレビ新潟のニュースを日テレNEWS24が伝えているもので、それによると3月23日の朝、新潟県佐渡市でサケガシラ10匹がまとまって定置網にかかっていたという。

深海魚が多数同時に捕獲されたことから地震への警戒が広がる可能性が高いが、新潟県では最近、魚の異変が新聞でも取り沙汰されていただけに今回のニュースは注目を集めそうだ。

というのも2月10日に読売新聞が「日本海に珍魚続々と…深海魚や外洋性など」というタイトルで新潟県内で珍しい魚の漂着が相次いでいるとして取り上げていたためで、深海魚や新潟県内ではあまり見られない魚類が「県内各地に漂着している」としていた(関連記事参照)。

確かに新潟県をはじめとする北陸地方では深海魚の水揚げがかなり増えており、確認されているだけでも2016年11月以降、これだけの数がメディアで扱われているのである。

2016年11月 石川県  リュウグウノツカイ
2016年11月 石川県  リュウグウノツカイ
2016年12月 石川県  ホシセミホウボウ
2016年12月 新潟県  アカナマダ
2016年12月 新潟県  アカナマダ(2回目)
2017年02月 新潟県  リュウグウノツカイ
2017年02月 新潟県  サケガシラ
2017年03月 新潟県  サケガシラ
2013年03月 新潟県  サケガシラが10匹同時に水揚げ

2月以降、サケガシラが増加していることがわかるが、これらは今後発生する地震を示唆しているのだろうか。ただし、今回10匹ものサケガシラが捕獲されたからと言ってそれほど懸念する必要もないのかもしれない。

2014年4月には福井県でサケガシラが同時に28匹も水揚げされていたという事例があり、当時強い地震は起きていなかったためである。
 


 

関連URL:【日テレNEWS24】定置網漁で「サケガシラ」10数匹水揚げ(新潟県)
Pocket

-宏観異常
-, , , ,