地震ニュース

地震予測、宏観異常、予言、前兆

170330-004iruka

宏観異常

2017年03月30日鹿児島でイルカ13頭をはじめ数日間に東北から九州まで各地でクジラ・イルカの異変

Pocket

 
ここ数日、日本列島の東北から九州にかけての広い範囲で相次いでイルカやクジラの異変が立て続けに報じられ、不気味な気配を醸し出している。

最も注目されるのは3月27日に鹿児島県種子島で砂浜に13頭ものイルカが打ち上げられていたという話題であるが、他にも3月29日には秋田県でイルカ打ち上げ、3月24日に静岡県御前崎市でクジラの死骸が漂着、また3月25日にも三重県鳥羽市にイルカ2頭が迷い込みと連日のように地元紙がイルカやクジラの異変を伝えている。

2017年03月24日 静岡県御前崎市で10mのクジラ死骸が漂着
2017年03月25日 三重県鳥羽市でイルカ2頭が迷い込み
2017年03月27日 鹿児島県種子島で13頭のイルカ打ち上げ
2017年03月29日 秋田県由利本荘市でイルカ打ち上げ

中でも最も注目されるのが鹿児島県種子島で13頭のイルカが打ち上げられていた件であるが、3月に入ってから鹿児島県ではシャチの死骸打ち上げ、マッコウクジラ6頭の打ち上げ、それに鹿児島湾内でのクジラ目撃など似たような話題が相次いでいることもあり、今後の地震への警戒が広がりそうだ。

ちなみに3月上旬から中旬にかけて鹿児島県でこれらの異変が起きた後には、M5クラスの地震が数回発生していた。

2017年03月05日 鹿児島県屋久島でシャチの死骸が打ち上げ
2017年03月10日 鹿児島県南さつま市でマッコウクジラ6頭打ち上げ
2017年03月13日 鹿児島湾内でクジラが目撃される

2017年03月12日 M5.1 震度3 薩摩半島西方沖
2017年03月17日 M4.8 震度2 種子島近海
2017年03月25日 M5.1 震度3 沖縄本島近海

說明するまでもないだろうが東日本大震災や平成28年熊本地震の前にも見られていたイルカやクジラだけに、数日の間に日本中でと言っていいほど頻繁に起きている打ち上げは不気味としか言いようがないが、2017年に入ってからまだM6以上の地震が日本では発生していないことからも、そろそろ強い地震が起きてもおかしくない状態であるため、気を抜かないようにしておくことが大切だろう。国内におけるM6以上の地震は2016年には22回に達していた。
 


 

関連URL:【日テレNEWS24】世界でも珍しいシワハイルカの集団座礁(鹿児島県) 【静岡新聞SBS】クジラの死骸漂着 御前崎の海岸 砂浜に埋設へ 【秋田魁新報】イルカ死骸漂着、由利本荘市松ケ崎 体長約2メートル 【伊勢新聞】鳥羽・浦村町 イルカ、迷い込む 浅瀬で発見、沖に返す
Pocket

-宏観異常
-, , , , , , , , ,