地震ニュース

地震予測、宏観異常、予言、前兆

170405-kagurazame

宏観異常

2017年04月04日青森県で深海魚の「カグラザメ」が水揚げされる、前回はM6.9や震度5強も

Pocket

 
4月4日に青森県で深海魚の一種「カグラザメ」が水揚げされたと現地のWeb東奥が伝えている。

捕獲されたのは体長約3.5mの深海サメ「ガグラザメ」だというが、水深約2,000mに生息すると言われるだけに、今後の地震との関連が不安視されそうだ。

カグラザメと地震の関係については2014年4月に海洋生態学者が「週プレNEWS」上で「その出現が地震予知につながる海洋生物」としてリュウグウノツカイ、サケガシラそしてユウレイイカなどと共に名前を挙げていたことからも無関係と断じることは出来ないが、過去の出現の際、地震発生との相関関係はあったのだろうか。

今回のカグラザメ水揚げを伝えたWeb東奥によると、現地では2014年2月と2015年1月にもカグラザメが捕獲されていたという。

それぞれ、どのような地震が起きていたか調べてみると、2014年2月末に定置網にかかった際にはその後目立った地震は起きておらず、強いて言えば2014年4月3日に岩手県沿岸南部でM5.3・震度4の地震が発生していた程度であった。

しかし、2015年1月のケースでは2月にかけて三陸沖・M6.9や岩手県沖・震度5強を含む強い地震がかなりの回数に達していた。更にこの時は同じ2015年1月21日に茨城県沖でもカグラザメが捕獲されていたのである。(M5以上)

2015年02月17日 M6.9 震度4  三陸沖
2015年02月17日 M5.7 震度5強 岩手県沖
2015年02月18日 M5.7 震度4  三陸沖
2015年02月20日 M6.1 震度3  三陸沖
2015年02月21日 M5.1 震度3  浦河沖
2015年02月21日 M5.9 震度2  三陸沖
2015年02月23日 M5.0 震度2  三陸沖
2015年02月24日 M5.9 震度2  三陸沖

果たして今回の青森県におけるカグラザメ水揚げは今後の強い地震に繋がるのだろうか。
 


 

関連URL:【Web東奥】佐井、牛滝沖で体長3.5メートルの深海サメ捕獲 【週プレNEWS】日本列島を縦断する「フォッサマグナ」に異変が起こっている


記事が面白かったら「いいね!」 


Pocket

-宏観異常
-, , , ,