地震ニュース

地震予測、宏観異常、予言、前兆

170407-004niigata

国内地震 発生地震

2017年04月06日新潟県中越地方で有感地震が4回連続して発生

Pocket

 
4月6日の夜、新潟県中越地方を震源とする有感地震が4回連続で発生していた(画像はYahoo!天気・災害より)。

04月06日18:11 M2.8 震度1 新潟県中越地方
04月06日19:05 M3.8 震度3 新潟県中越地方
04月06日19:52 M3.6 震度2 新潟県中越地方
04月06日21:18 M2.8 震度1 新潟県中越地方

この震源は有感地震が多いことでも知られ、新潟県中越と言えば68名の犠牲者を出した2004年の新潟県中越地震(M6.8)を思い出す人も多いだろうが、今回の地震は有感地震としては新潟県中越地方において前回の2016年12月12日のM2.0・震度1以来約4ヶ月ぶりのことであった。

また1日に4回以上の揺れを観測したのは約4.5年ぶりで、前回の2012年10月18日には13回もの有感地震を記録していた。この時はその後強い地震には繋がっていなかったため、今回も過剰に不安視する必要もないだろうが、東日本大震災の直後、2011年3月12日の03:59にM6.6・震度6強の地震が起きるなど東北地方と連動する可能性を指摘する声もあることから、油断は禁物であろう。

また3月24日にも紹介したが(関連記事参照)、新潟付近では最近、3月下旬にサケガシラが10匹まとまって定置網にかかったなど相次いで深海魚が水揚げされたり、外洋性の魚が県内各地に漂着するなど海の異変が目立っている。

尚、今回震度3を記録したM3.8の震源位置は十日町断層帯や六日町断層帯、それに長野盆地西縁断層帯に囲まれた場所であるが、地震本部によると十日町断層帯西部では最大M7.4程度、六日町断層帯南部では最大M7.3程度、そして長野盆地西縁断層帯ではM6.8~M7.8程度と想定されている。

このうち六日町断層帯南部と長野盆地西縁断層帯ではそれぞれ30年以内地震発生確率は「ほぼ0%」など低いものの、十日町断層帯西部は「3%以上」と高くなっている。
 


 

Pocket

-国内地震, 発生地震
-, , ,