地震ニュース

地震予測、宏観異常、予言、前兆

170429-001philip

海外地震 発生地震

2017年04月29日フィリピンでM6.8が発生、チリでも中規模連発など太平洋の東西で地震活動が活発化

Pocket

 
日本時間4月29日5:23にフィリピンでM6.8の強い地震が発生した(画像はUSGSより)。

フィリピンでM6.8の地震が発生

震源の深さが26kmと浅いため被害が懸念される。今回の地震は世界で起きたM6.5以上の地震としては日本時間4月25日のチリM6.9(M7.1からその後変更)以来4日ぶりで(関連記事参照)、2017年に入ってからのM6.5以上としては11回目となる。

またフィリピンで発生したM6.5以上の地震としては1月10日のM7.3(関連記事参照)、2月10日のM6.5がそれぞれ起きていた。

2017年にフィリピン付近で発生したM6.5以上の震源をマッピングしたのが上記の図で、今回の震源はフィリピン南部に位置するオレンジ色で示した位置である。そして西側の大きなグレーが1月10日のM7.3、北側のグレーが2月10日のM6.5をそれぞれ表している。

フィリピン付近で強い地震が起きた場合、その後日本でも中規模クラスの地震が発生するケースがあり、1月10日のM7.3の際には約10時間後に小笠原諸島西方沖でM5.1、また2月10日のM6.5の時には約7時間後に福島県沖でM5.2がそれぞれ起きていた。

こうした点に照らせば数日間は日本でも強めの地震に注意する必要があると言えそうだが、実はもう発生しているのである。今回のフィリピンM6.8から約40分後の4月29日6:01に父島近海でM4.4(USGSではM4.9)が記録されている。

これで収まれば良いが念の為に注意しておいたほうが良いだろう。

チリでも地震が連発

今回のフィリピンM6.8においてはもうひとつ、知っておきたい点がある。4月25日にチリでM6.9が起きたばかりであるのは上記で触れたが、一度収まりつつあった余震活動がフィリピン地震の数時間前から再び活発化しているのである。4月29日の0:30M5.9を皮切りにM4.5以上だけでもこれだけの数発生している(日本時間)。

04月29日00:30 M5.9 チリ
04月29日00:33 M5.0 チリ
04月29日00:40 M4.9 チリ
04月29日00:49 M5.2 チリ
04月29日00:56 M4.5 チリ
04月29日00:58 M5.3 チリ
04月29日01:05 M5.7 チリ
04月29日01:18 M4.7 チリ
04月29日02:09 M4.6 チリ
04月29日02:41 M5.2 チリ

今後更に強い地震が発生する懸念が生じているが、太平洋の東西で地震活動が活発化していることから、プレート境界に近い日本でもこの点からも警戒しておく必要がありそうだ。
 


 

Pocket

-海外地震, 発生地震
-, ,