地震ニュース

データからの地震予測・宏観・前兆

170501-001tokachi

国内地震 発生地震

2017年04月30日深夜十勝地方南部でM5.5・震度4が発生、21世紀に地震が急増している震源で

Pocket

 
4月30日の23:42に十勝地方南部でM5.5・震度4の地震が発生した(画像はYahoo!天気・災害より)。

4月29日には大隅半島東方沖でM5.7の地震が発生したばかりであることから(関連記事)国内における地震活動の高まりを感じさせる今回の地震だったが、日本列島で震度4以上が発生したのは4月20日の茨城県北部M4.2・震度4以来10日ぶりのことであった。

また十勝地方南部で有感地震が発生したのは3月5日のM3.4・震度1以来約2ヶ月ぶりで、M5以上の地震としては2016年10月12日のM5.0・震度3から約7ヶ月ぶり。M5.5以上になると2012年8月25日のM5.9・震度5弱まで約5年弱遡る必要がある。同震源における震度4以上を記録した前回の地震も同じ地震であったことから、珍しい規模だったと言えるだろう。

今回の地震は内陸部の深さ50kmの地点で発生していたが、十勝平野から南部にかけてには十勝平野断層帯が伸びており、十勝平野南部では1970年にM6.7・震度5弱を観測した事例もある。

地震本部によると十勝平野断層帯では今回の震源に近い光地園断層で30年以内にM7.2程度の地震が0.1~0.4%の確率で、また北側に位置する十勝平野断層帯主部では30年以内0.1~0.2%の確率であるとは言えM8.0程度の地震が起こり得るとされている点からも今後規模の大きな地震が発生する可能性は否定できない。

また今回の地震で知っておきたい点は震源の位置が「北緯42.3度/東経143.1度」であった点だろう。これは上記でも触れた前回のM5以上地震である2016年10月12日の震源位置と一致するが、この地点での有感地震は近年急増しているのだ。

1931~1940年 05回
1941~1950年 00回
1951~1960年 00回
1961~1970年 01回
1971~1980年 00回
1981~1990年 00回
1991~2000年 00回
2001~2010年 19回
2010~2017年 12回(2017年04月30日まで)

更にこの場所での地震は全て50km~60kmの深さで起きており、今回も深さは50kmであった。当面先まで動きを注視すべき震源と言って良いだろう。
 


 



地震の分析と過去データからの予測・前兆情報を全てオリジナル記事でご提供。「地震ニュース by BuzzNews.JP」は新着記事配信にご登録の上、お楽しみ下さい。


follow us in feedly

現在の予測情報はメインメニューから「地震予測カレンダー」を参照して下さい。

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。
BuzzNews.JPは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

Pocket

-国内地震, 発生地震
-, ,