地震ニュース

地震予測、宏観異常、予言、前兆

170511-003jishin

海外地震 発生地震

2017年05月世界的に地震活動が活発化しM6以上地震が10日までに6回と前月までの3倍ペースで発生

Pocket

 
5月に入り世界的に強い地震が増加傾向にあるようだ(画像はUSGSより)。

2017年にこれまで発生したM6以上の地震は日本時間5月11日10時までに計32回(震源位置は上記画像参照)。1月から4月まではそれぞれ5~8回、というペースであった。ところが、5月になるとまだ月の1/3が経過した段階であるにも関わらず既に6回も起きているのである。仮にこのペースが続けば、5月には18回ものM6以上の地震が記録されてしまうことになる。

1月 8回
2月 5回
3月 6回
4月 7回
5月 6回(UTC05月10日まで)

5月に入ってからのM6以上地震。5月9日と10日にはバヌアツとサンドイッチ諸島でそれぞれM6.8の地震が観測されている。

05月01日 M6.2 アラスカ
05月01日 M6.3 アラスカ
05月08日 M6.2 アラスカ
05月09日 M6.0 日本(宮古島近海M6.4)
05月09日 M6.8 バヌアツ
05月10日 M6.8 サンドイッチ諸島

上記の通り日本でも5月9日に宮古島近海M6.4の地震が記録されており、これは国内で起きた2017年最大規模の地震であったことは既に紹介したが(関連記事参照)、宮古島近海ではその後もM5.0や5月10日の夜にもM5.0、更に宮古島北西沖と別の震源でもM5.0が発生するなど収まりを見せていない。

他にも5月11日未明に中国西部(USGSではタジキスタン)で発生した地震で4人が死亡したとロシア紙のSPUTNIKが日本語で伝えている(SPUTNIKによるとM5.5、USGSではM5.4)。

GW明けに強い地震が起きる可能性を指摘している専門家もいるが(関連記事参照)、世界的に地震が活発化傾向にある点を踏まえておいたほうが良いだろう。
 


 

関連URL:【SPUTNIK】北西中国でマグニチュードM5.5地震、4人死亡【写真】


記事が面白かったら「いいね!」 


Pocket

-海外地震, 発生地震
-