地震ニュース

データからの地震予測・宏観・前兆

170516-004iruka

宏観異常

2017年05月16日警戒続く九州から沖縄で新たに「イルカ40頭が防波堤内に」「川で魚が大量死」

Pocket

 
5月13日に強い地震が起きるのではないかと予測されていた九州付近での異変が続いているようだ。

立命館大学・歴史都市防災研究所の高橋学教授による、5月13日前後の強い地震に注意という予測が日刊紙や週刊誌に相次いで取り上げられていた件に対応する地震は今のところ起きていないが、一部ではまだ油断すべきではない、との見解も指摘されている。

というのも高橋教授が地震予測を導き出した根拠が過去のデータからの経験則であるため、数日程度の誤差は「あって当然」と見做すことも出来るためである。

高橋教授は強い地震が起きる条件としてM2~M4クラスの地震が発生する点を挙げていることから、今後九州北部でこの規模の地震が発生した場合は注意した方が良いだろう。

さて、そんな中九州で無気味な現象が相次いでいる。既に紹介した通り5月15日に福岡市で道路の陥没があった他、「日暈」が観測されたと新聞が報じていたが(関連記事参照)、5月16日には九州から沖縄にかけて新たな動きが見られているのである。

まず5月16日の午前、鹿児島本港の防波堤の内側で約40頭のイルカが泳いでいるのが確認されたと現地のNHKが伝えている。

そして、沖縄県では魚の大量死が発生していたのだ。これは沖縄タイムスが記事にしているが、それによると5月15日の午後、那覇市の川で魚の死骸が大量に浮かんでいるのが確認されたという。

今のところ原因は不明とされているが、5月15日に紹介した通り九州から沖縄、台湾にかけての一帯で地震が増加している時期だけに不気味さを禁じ得ないと言える。
 


 

関連URL:【NHK】防波堤内で40頭のイルカの群れ 【沖縄タイムス】魚が大量死 那覇の久茂地川 洗剤?薬品?酸素不足?


地震の分析と過去データからの予測・前兆情報を全てオリジナル記事でご提供。「地震ニュース by BuzzNews.JP」は新着記事配信にご登録の上、お楽しみ下さい。


follow us in feedly

現在の予測情報はメインメニューから「地震予測カレンダー」を参照して下さい。

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。
BuzzNews.JPは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

Pocket

-宏観異常
-, , , ,