地震ニュース

データからの地震予測・宏観・前兆

170519-00224hours

宏観異常

2017年05月16~18日にかけて「24時間以上有感地震ゼロ」が2回連続で発生する珍しい現象

Pocket

 
5月16日から18日にかけて、「24時間以上有感地震ゼロ」が2回続くという比較的珍しい現象が見られていた。

これは5月16日の昼過ぎに起きた有感地震の次の地震が17日の夜で、更にその後18日深夜まで揺れがなかったというもの。

05月16日12:40 M3.2 震度1 奄美大島近海
05月17日21:54 M1.5 震度1 トカラ列島近海
05月18日23:23 M2.6 震度1 和歌山県北部

「24時間以上有感地震ゼロ」については一部の間で「その後強い地震が起きる可能性がある」と囁かれることもあるので記録として扱っておくこととする。

2017年には1月25日や2月4日にも「24時間以上有感地震ゼロ」の現象が見られていたが、その後大きな地震は発生していない。それぞれ、その後1週間以内のM5以上を抽出するとこのようになる。

1月25日のケース

01月24日22:12 M4.2 震度1 三陸沖
(24時間以上有感地震なし)
01月26日00:00 M4.2 震度1 福島県沖

01月26日17:06 M5.1 震度3 岩手県沖
01月28日22:40 M5.0 震度3 秋田県内陸南部

2月4日のケース

02月03日23:15 M4.7 震度2 福島県沖
(24時間以上有感地震なし)
02月05日09:17 M4.3 震度1 岩手県沖

02月11日06:05 M5.2 震度3 福島県沖

どちらもM5を超えていたとは言えそれほどの揺れではないという点からは今回もそれほど心配する必要はないだろうが、もう少しスパンを延ばすとM6以上の地震が発生することも多い、と指摘する声もないわけではない。

ある地震関連ブログでは1月25日の「24時間以上有感地震ゼロ」の際、過去に同様の現象が発生した場合その後1ヶ月で起きていた地震のリストを掲載していたが、2014年~2016年のデータからM6やM6.5以上といった規模の地震が観測された例も少なくないとして警戒を促していた。

日本国内で発生するM6以上の地震は2016年に20回以上、M6.5も5回と数多いためそれほど違和感はないものの、2017年には既に5月下旬であるにも関わらずM6以上の地震は5月9日の宮古島近海M6.4の1回のみである点に照らせば、今回の現象に関わりなく今後強い地震が増加する可能性も一応考慮しておいたほうが良いだろう。
 


 



記事が面白かったら「いいね!」 


Pocket

-宏観異常
-,