地震ニュース

データからの地震予測・宏観・前兆

170526-005mie

宏観異常

2017年05月26日千葉で見つかったばかりの深海サメ・メガマウスが今度は三重県で網にかかる

Pocket

 
5月22日に千葉県で深海サメのメガマウスが定置網から見つかっていたばかりの日本でまたメガマウスがかかったと報じられている(画像は尾鷲港の位置、GoogleMapより)。

これは5月26日に朝日新聞が伝えているもので、同日未明、尾鷲港の南20kmの沖合で巻き網にかかっていたという。

体長5mで水族館が引き取りを検討しているというが、「幻のサメ」とも言われこれまでに国内で約20例しか見つかっていないメガマウスが相次いで、そして首都直下地震を彷彿とさせる千葉県や南海トラフ巨大地震との関連が囁かれそうな三重県でそれぞれ確認されたことから、地震を警戒する声が強まるのは確実だろう。

メガマウスは水揚げされたり見つかった数少ないケースにおいて、小さいとは言えない確率でその後大地震が発生するとして有名なサメであり、前回千葉県で確認された際に詳しく紹介したが(関連記事参照)熊本地震本震の前日、東日本大震災の約2ヶ月前や阪神淡路大震災の際にも2ヶ月前にそれぞれ姿を現していた。

しかも、熊本地震と東日本大震災の前にメガマウスが見つかっていたのは今回と同じ三重県尾鷲なのである。

勿論メガマウスの出現後、強い地震が発生しなかったケースもあるという点に注意は必要だが、非常に珍しい深海サメ・メガマウスの相次ぐニュースは念の為警戒しておいた方がいいかもしれないと思わざるを得ない不気味さを漂わせていると言って良いだろう。

三重県では他にも、初夏を彩る花「シロヤシオ」が今年はほとんど見られないという話題が5月27日に報じられていた他、奈良県では5月中旬、名水として知られる井戸の水位が低下し、一時給水が停止されるというニュースがあったばかりだった。
 


 

関連URL:【朝日新聞】メガマウス、また見つかる 三重沖で網に、漁港で保護 【産経ニュース】御在所岳のシロヤシオ開花異変 例年の1割程度、原因不明 三重 【産経ニュース】渇水で名水飲めず 狭井神社薬井戸の給水停止 奈良


地震ニュース by BuzzNews.JPは新着記事配信にご登録の上、お楽しみ下さい。


follow us in feedly

現在の予測情報はメインメニューから「地震予測カレンダー」を参照して下さい。

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。
BuzzNews.JPは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

Pocket

-宏観異常
-, , , , ,