地震ニュース

データからの地震予測・宏観・前兆

170609-001nezumi

宏観異常

2017年06月09日ミャンマーのネズミ集団移動は災害の前兆?隣接地域でも別の現象、地震との関係は

Pocket

 
ミャンマーで数千匹のネズミが村に襲来、地元の住民が大災害の前兆なのではないかとして不安を抱いている、とAFPが伝えている。

ミャンマーで大量のネズミ、隣接部でも別の現象

これは6月に入ってからミャンマー南部の村に大量のネズミが押し寄せたため住民がその処理に難儀しているとする記事の中で明かされているもので、地元議員が「ネズミは悪天候を予知できるとされていて、人々は洪水や地震も起こるのではないかと心配している」と話しているそうだが、AFPでは日本の専門家による、ネズミが大地震前に発生する電磁波に敏感に反応するというコメントを添えていることからメディアも一定の懸念を抱いてはいるようだ。

中国の南側に位置しているミャンマーだが、実は隣接している中国の雲南省においても最近、動物の異常が報じられたばかりだった。これは5月下旬にSPUTNIKが伝えていたが、中国・雲南省の2つの村で数千匹のムカデが発生していたというもの。豪雨による洪水の影響が示唆されてはいたが、隣り合う地域で相次いでこうした現象が見られているという点については知っておいたほうがよいだろう。

ネズミと地震の関係は?

ミャンマーはオーストラリアプレートとユーラシアプレートが接する場所に位置しているため、巨大地震の発生し得る場所として知られており、1762年にはM7.5、また1941年にはアンダマン諸島でM8.3の地震が記録されている。更に東日本大震災の直後とも言える2011年3月24日にもM6.8の地震で80人が亡くなったとされていることから日本への影響が皆無と断じるわけにもいかないだろう。

では今回のネズミの大量移動は強い地震に繋がるのだろうか。よく知られているのは関東大震災の前兆として前日に東京でネズミが逃げていったとの情報がある点であるが、地震発生の直前現象とばかりは言えない可能性があることにも注目すべきである。

というのも関東大震災の2~3ヶ月前に東京の複数の場所でネズミの集団移動が目撃されていたという情報もあるためだ。また、最近ネットに書き込まれていたネズミに関する情報を照らしてみても似たような傾向がないわけではないようである。

2016年7月下旬、福島県でネズミがたくさん出てきて川に飛び込んだ、との目撃情報がネット上に書き込まれた際には、11月22日に福島県沖でM7.4・震度5弱の地震。また8月上旬に北陸地方から大量のネズミが走っていたとの情報が出ると10月21日に同じ日本海側の鳥取県中部でM6.6・震度6弱。更に11月中旬と下旬に東京で2度、ネズミの集団移動が見られたとされた時には12月28日に茨城県北部でM6.3・震度6弱が起きていたのである。

勿論ネズミの集団移動と地震発生の因果関係に科学的な証明はなされていないが、こうした点に照らせばミャンマーでは数ヶ月注意したほうが良い、と言って良いのだろう。尚、日本でも2017年2月上旬に関東地方でネズミが姿を消した、とのコメントがネットに寄せられていた。
 


 

関連URL:【AFP】大災害の前触れ? 大量のネズミ襲来で住民らに不安募る ミャンマー 【SPUTNIK】数千匹のムカデが中国の村にあふれる【動画】


地震ニュース by BuzzNews.JPは新着記事配信にご登録の上、お楽しみ下さい。


follow us in feedly

現在の予測情報はメインメニューから「地震予測カレンダー」を参照して下さい。

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。
BuzzNews.JPは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

Pocket

-宏観異常
-, , , , ,