地震ニュース

データからの地震予測・宏観・前兆

170610-001tachibana-wan

国内地震 発生地震

2017年06月09日長崎県の橘湾でまたM4超えの地震が発生、震度4記録したのは30年以上ぶり

Pocket

 
6月9日の深夜23:36に長崎県の橘湾でM4.2・震度4、また10日0:14にもM2.2・震度1の地震がそれぞれ発生した(画像はYahoo!天気・災害より)。

日本国内で震度4以上の地震が起きたのは5月11日の熊本県熊本地方M4.3・震度4以来およそ1ヶ月ぶりであることから、今回の地震への注目が集まっているようだ。

橘湾を震源とする有感地震としては4月19日のM4.1・震度3以来約2ヶ月ぶりであり、この時は4月19日にM4.1、M3.1、M2.8の3回の地震が発生していたが、M4以上を記録したのが「約10年ぶり」であった点が話題になったようである(関連記事参照)。

更に今回観測された震度4は橘湾としては1984年8月15日のM4.2・震度4以来30年ぶり以上ぶりとなることから、数少ないM4超の有感地震がわずか2ヶ月で再び起きたことと合わせ今後の動きに対する警戒が高まりそうだ。

橘湾における地震が不気味であるのは2016年の熊本地震を引き起こした布田川断層のすぐ脇にある雲仙断層群に含まれる位置にある為で、この雲仙断層群は地震本部による30年地震発生確率によるとM7.1~M7.3程度の地震が最大4%と小さくない確率で起きるとされている。

実際、1922年12月8日には島原地震と呼ばれるM6.9とM6.5の地震が発生し26名の死者を出していたケースもあるが、こうした規模の地震に直近で繋がるかどうかはわからないにせよ、気になる情報もある。2016年末から長崎県で動物の異変が相次いでいるのだ。

2016年12月9日に長崎県の五島市でイルカが5頭打上げられ、2017年1月21日には五島灘で深海魚のアカナマダが捕獲されていた。そして3月3日にも五島市で再びイルカ4頭の打上げが確認されている。こうした現象は「10年ぶりのM4超え」「30年ぶりの震度4」など一連の動きと関係しているのだろうか。
 


 



地震ニュース by BuzzNews.JPは新着記事配信にご登録の上、お楽しみ下さい。


follow us in feedly

現在の予測情報はメインメニューから「地震予測カレンダー」を参照して下さい。

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。
BuzzNews.JPは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

Pocket

-国内地震, 発生地震
-, , , ,