宏観異常

2016年07月03日、太陽の黒点がゼロの無黒点状態が連続10日間に

Pocket

 
6月24日から続いている太陽の無黒点状態が7月3日で連続10日間となった。


無黒点状態は6月6日から4日間続いた後、6月19日には48個まで増加したが、その後再び減少し6月24日からゼロが続いている。

7月3日でこれが10日間となったわけだが、黒点の発生数が地震活動に影響するとされている点からは気になる状態であると言える。

過去のデータからは1963年から2000年までの間にM8以上の巨大地震28回のうち、凡そ79%が黒点数の少ない時期に発生していたという研究結果もあり、注意が必要であろう。

太陽活動を示す指標の一つである黒点相対数が年単位で変化することはよく知られているが、2014~2015年をピークとした曲線は2016年6月に急速に下降しており、黒点相対数は5月に比べ半分以下の水準となった。
 



地震の分析と過去データからの予測・前兆情報を全てオリジナル記事でご提供。「地震ニュース by BuzzNews.JP」は新着記事配信にご登録の上、お楽しみ下さい。


follow us in feedly

読者アンケートにご協力下さい。読者アンケート
現在の予測情報はメインメニューから「地震予測カレンダー」を参照して下さい。

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
BuzzNews.JPは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

Pocket

-宏観異常
-,