地震ニュース

データからの地震予測・宏観・前兆

170710-006ufo

予言・噂

2017年07月10日夜の埼玉県南部で軌道を変える「謎の光」、災害・事件に出現するUFOの可能性は?

Pocket

 
7月10日の20:00過ぎに埼玉県南部で「謎の光」が目撃され、ニュースでも報じられたことから大きな話題となっているようだ(画像はTBS NEWSより)。

TBS NEWSが撮影された動画と共に伝えているが、火球のように見えるものの専門家が「隕石でない可能性が高い」と語っていることから「謎の光」として注目を集めている。

隕石や火球ではない可能性が高い理由は発光体が飛行中に軌道を大きく変えているためで、まっすぐ落ちるはずの隕石や火球とは明らかに異なる点が目撃者などからも指摘されていることから「UFOではないのか」といった噂も飛び交っているようだ。

また早くも「大事件や大災害の前兆では」と考える人もいるようである。勿論、何ら科学的な理由があるわけではないことに注意は必要だが、過去に噴火や地震、それに大事件において度々「謎の飛行体」が目撃され話題になってきたためである。

日本では2014年9月に御嶽山が噴火した際、頂上付近をUFOのような謎の飛行物体が飛んでいるのがニュース映像に映り込み当時話題になっていた他、2015年5月29日に口永良部島で噴火が起きた際に噴煙近くをUFOらしき物体が横切っていくのがこれもニュース映像に映っていた。また2016年10月8日に阿蘇山が36年ぶりの爆発的噴火を記録した時にも、その数日前に複数の謎の光体が噴火口の方へ飛んでいったとする目撃談がSNSに投稿されていたのだ。

更に海外でも2015年4月22日にチリのカルブコ火山が噴火した際にもUFOのような物体が噴煙のそばを飛行しているのが撮影されていたが、こうした現象が見られたのは噴火の時だけではない。2014年4月2日にチリでM8.2の巨大地震が起きた時にも地震発生時に細長い謎の発光が観測されたり、2014年4月18日にメキシコでM7.5の大地震が起きた時にもその前に現地でUFOのような物体が撮影されていた。

関東地方でも2015年9月12日に東京湾でM5.3・震度5弱の地震が発生する前に関東地方南部で「空が光った」という報告が相次いでいた他、SNSのため地域は不明ながら隕石、UFO、流れ星といったコメントが目立っていたとされていることからこれも気になる情報と言えるだろう。

2014年10月に香港で「雨傘革命」とも言われる大規模なデモが行われた際、謎の飛行物体が上空を移動していた事例もあるなど災害や事件を知っていたかのように現れる謎の飛行体だが、今回の「謎の光」は果たして今後何かの前兆なのだろうか。

これらの現象について未来人が歴史を記録するために現代にやってきているのではないか、との説が囁かれることもあるが、謎であるだけに興味を引く話題である。

追記:7月11日の午後、「謎の光」がスカイダイビングだったのではないかとの情報が出されている(下記の関連URL参照)。
 


 

関連URL:【TBS NEWS】夜空に“謎の光”、埼玉県南部などで目撃相次ぐ 【HUFFPOST】「謎の光」正体を突き止めた。埼玉のUFO、意外な真相とは(動画)


地震ニュース by BuzzNews.JPは新着記事配信にご登録の上、お楽しみ下さい。


follow us in feedly

現在の予測情報はメインメニューから「地震予測カレンダー」を参照して下さい。

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。
BuzzNews.JPは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

Pocket

-予言・噂
-, , , ,