地震ニュース

データからの地震予測・宏観・前兆

170723-004saitama

国内地震 発生地震

2017年07月23日埼玉県北部で1年4ヶ月ぶりの有感地震が発生、過去に起きていた被災地震とは

Pocket

 
7月23日の17:57に埼玉県北部でM3.4・震度1の地震が発生した(画像はYahoo!天気・災害より)。

埼玉県では7月14日に埼玉県南部でM3.3・震度2の地震が発生したばかりだけに、比較的地震が多い場所というイメージもあるかもしれないが、埼玉県北部で有感地震が発生したのはなんと2016年3月20日のM3.8・震度2以来約1年4ヶ月振りのことであった。

従って珍しい地震だったと言えるが、埼玉県北部を震源とする地震としては1931年9月21日の「西埼玉地震」M6.9が有名だ。当時11名の死者を記録する地震であったが、この時の震源は埼玉県の北西部で発生していたため、栃木・埼玉との県境に近い埼玉県北東部に当たる今回の地震とは震源の場所は異なっている。

震源の深さが約90kmと比較的深かった今回の地震付近に目立った断層は見つかっていないが、過去のデータを調べてみると、1926年以降に埼玉県北部で起きていた有感地震のうち、緯度・経度が同じ場所で発生していた有感地震が今回以外に2回記録されていたことがわかった。今回の地震は「北緯36.1度/東経139.7度・深さ90km」であったが、同緯度同経度で起きていたのはこの2回である。

2007年06月01日 M4.5 震度3 埼玉県北部
2007年06月28日 M3.8 震度1 埼玉県北部

深さはそれぞれ60KM、110kmと異なっていたが、今回の90kmを含めそれなりの深さという点では共通しているようだ。では、2007年の際、日本国内で変わった地震は起きていたのだろうか。

起きていたのである。7月16日にM6.6・震度6強を観測し15名の死者を出した新潟県中越沖地震があり、また同じ日に震度こそ4だったものの京都府沖でM6.6の地震が発生していたのだ。

2007年07月16日 M6.6 震度6強 新潟県上中越沖(新潟県中越沖地震)
2007年07月16日 M6.6 震度4  京都府沖

こうした前例が有るからと行って新潟や京都で地震が起きるということには勿論ならないが、埼玉県北部で今回と同緯度・同経度の地震があった後に、同じ日に新潟と京都が揺れるという珍しい出来事があったという程度の知識はあってもよいだろう。

なお、埼玉県では7月に丹沢山地で生えるササの一種である「スズタケ」の開花や枯死が多発しており、これは数十~百数十年周期で起きる珍しい現象だ、と週刊誌が報じていた。
 


 

関連URL:【女性自身】丹沢に異変 ササが開花・枯死多発


地震の分析と過去データからの予測・前兆情報を全てオリジナル記事でご提供。「地震ニュース by BuzzNews.JP」は新着記事配信にご登録の上、お楽しみ下さい。


follow us in feedly

現在の予測情報はメインメニューから「地震予測カレンダー」を参照して下さい。

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。
BuzzNews.JPは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

Pocket

-国内地震, 発生地震
-, , , ,