地震ニュース

データからの地震予測・宏観・前兆

170727-001amamioshima

国内地震 発生地震

2017年07月26日奄美大島近海でM5.6が発生2016年に連発した震源に近い場所で、当時の続発地震は

Pocket

 
7月26日の19:33に奄美大島でM5.6・震度2の地震が発生した(画像はUSGSより)。

日本国内でM5.5を超える規模の有感地震が起きたのは7月24日の三陸沖M5.7・震度2以来2日ぶりのことである。2017年に発生したM5.5以上の有感地震数を月別に見ると7月に最も多く起きていることからも地震活動の活発化に留意した方が良いだろう。

1月 1回
2月 1回
3月 0回
4月 2回
5月 2回
6月 2回
7月 4回

また奄美大島近海での有感地震としては7月13日のM4.3・震度3以来2週間ぶりで、同震源におけるM5.5を超える規模の地震としては2016年5月27日のM5.5・震度2以来1年2ヶ月ぶりのことであった。

今回の震源位置付近で発生していた20世紀以降のM5.5以上地震を示したのが上記の図だが、オレンジ色が今回の震源である。琉球海溝のラインに近い場所で起きた地震であったと言えるが、今回の震源と重なるようにいくつかの地震が記録されている。

上記で紹介した、奄美大島近海で前回M5.5以上の有感地震を記録していた2016年5月27日のM5.5の際には、奄美大島近海で6月中旬にかけてM5以上の地震が5回も相次いだことからこれを覚えている人もいるかもしれないが、今回の震源と重なるように表示されている過去の地震は、いずれも2016年5月から6月にかけて観測されていたものなのである。

つまり昨年の連発地震に含まれていた場所とほぼ同位置で起きた今回の地震だったわけだが、昨年の地震の際に日本国内ではどのような地震が起きていたのだろうか。

下記は2016年5月27日の奄美大島M5.5以降、6月までに発生していたM5以上の有感地震の一覧である。この間にM6を超える地震が2回、また震度6弱やM5.8など強い地震が相次いでいた他、沖縄方面にかけての一帯で宮古島近海、石垣島北西沖、与那国島近海などで地震が多かった点が目立つ。奄美大島近海では27日の朝にかけて無感地震も発生しているようだが、国内での地震活動が目立ち始めた点に照らしても、強めの地震が続く可能性がありそうだ。

2016年05月27日 M5.5 震度2  奄美大島近海
2016年05月27日 M5.5 震度2  奄美大島近海
2016年05月30日 M5.2 震度1  宮古島近海
2016年05月31日 M6.2 震度3  石垣島北西沖
2016年06月12日 M5.0 震度4  茨城県南部
2016年06月13日 M5.4 震度1  奄美大島近海
2016年06月13日 M5.2 震度1  奄美大島近海
2016年06月15日 M5.3 震度1  奄美大島近海
2016年06月16日 M5.3 震度6弱 内浦湾
2016年06月24日 M6.1 震度2  与那国島近海
2016年06月27日 M5.8 震度3  福島県沖
2016年06月30日 M5.2 震度2  三陸沖
 


 



地震の分析と過去データからの予測・前兆情報を全てオリジナル記事でご提供。「地震ニュース by BuzzNews.JP」は新着記事配信にご登録の上、お楽しみ下さい。


follow us in feedly

現在の予測情報はメインメニューから「地震予測カレンダー」を参照して下さい。

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。
BuzzNews.JPは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

Pocket

-国内地震, 発生地震
-, , ,