地震ニュース

データからの地震予測・宏観・前兆

170806-001soya

国内地震 発生地震

2017年08月05日宗谷地方南部で5年ぶりの有感地震、前回は北海道周辺でM7オーバーや震度5弱など

Pocket

 
8月5日16:01に宗谷地方南部でM2.5・震度1の地震が発生したが、同震源における有感地震としては2012年7月以来5年ぶりという珍しさであった(画像はYahoo!天気・災害より)。

宗谷地方南部での有感地震は2012年7月18日のM2.4・震度2以来5年ぶりのことであったが、当時は7月15日から18日にかけて3回の震度4を含む8回の揺れが相次いでいた。またそれ以前の地震として記録されているのが1955年2月、更にその前が1947年1月であることから、今回の地震は非常に珍しい場所で起きたものと言える。

前回、2012年7月に宗谷地方南部で地震が発生した際にその後どのような場所で揺れが生じていたかを調べてみると、北海道からオホーツクにかけての一帯でM7を超える大地震や震度5弱を観測する地震が起きていたことがわかった。

2012年07月22日 M5.1 震度4  十勝地方南部
2012年07月29日 M5.7 震度1  日本海北部
2012年08月14日 M7.3 震度3  オホーツク海南部
2012年08月22日 M5.4 震度1  択捉島南東沖
2012年08月22日 M5.2 震度4  十勝地方南部
2012年08月25日 M5.9 震度5弱 十勝地方南部

また2012年の場合、7月8日に千島列島でM6.1が発生、その約1週間後に宗谷地方南部で地震が起きていたことになるが、今回2017年のケースでも5日前の7月31日にM5.4・震度1の地震が千島列島で記録されている。

更に2012年の際には上記の通り十勝地方南部で地震が相次いだが、2017年も8月2日に十勝地方南部でM4.0・震度2が発生するなど周囲の動向に相似性がある点には注意した方が良さそうだ。

ちなみに宗谷地方南部での地震が記録されている1955年2月1日の事例でも翌日2月2日に浦河沖でM5.9・震度3、1947年1月26日の宗谷地方南部M5.2・震度3でもその後2月5日に石狩地方南部でM5.9・震度3が起きるなどいずれも北海道周辺における地震が発生する傾向にあることが顕著である。

今回の宗谷地方南部での地震は今後北海道における強い揺れに繋がっていくのだろうか。
 


 



地震ニュース by BuzzNews.JPは新着記事配信にご登録の上、お楽しみ下さい。


follow us in feedly

現在の予測情報はメインメニューから「地震予測カレンダー」を参照して下さい。

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。
BuzzNews.JPは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

Pocket

-国内地震, 発生地震
-, ,