地震ニュース

データからの地震予測・宏観・前兆

170810-003chiba

国内地震 発生地震

2017年08月10日千葉県北西部でM4.9・震度3の地震が発生、同規模としては3年以上ぶり

Pocket

 
8月10日の9:36に千葉県北西部でM4.9・震度3の地震が発生した(画像はUSGSより)。

この地震は震源が70kmと深かったため揺れが広範囲に及び、宮城県や長野県、それに静岡県でも震度1を観測するほどであったことから地震への警戒が再び高まっているようだが、千葉県北西部を震源とする地震としては8月3日のM3.3・震度1以来1週間ぶりのことであり、揺れの多い場所であることからそれほど珍しいという地震ではない。

しかし同震源でM4.9以上の規模が発生したのは2014年5月13日のM4.9・震度4以来3年3ヶ月ぶりのことであるため、規模まで含めれば決してありふれた地震と言うわけにもいかないだろう。

千葉県北西部では過去にM6を超える地震も数回観測されてきた。1928年5月21日にはM6.2・震度5弱、1951年1月9日のM6.1・震度4、1952年5月8日のM6.0・震度4、1956年9月30日のM6.3・震度4、1980年9月25日のM6.0・震度4が記録されている。

しかし、1980年以降、千葉県北西部においてM6を超える規模での地震は起きていない。既に40年近くが経過している点に照らせば、今後M6を超える地震が近々起きても不思議はない状態、と言える。

さて、今回地震が起きたのは上記の図で赤く示した場所においてであり、周囲では過去にもM5以上の地震が数多く起きてきたことがわかる。今回の震源から最も近い場所で起きていた南東側の2つの震源は1991年9月29日のM5.1と2014年3月11日のM5.0をそれぞれ示している(数字はUSGSより)。

そしてこの付近については首都直下地震の一つとされる千葉市直下地震の想定震源域にも近いことは知っておくべきだろう。

東京湾北部地震ともされるこの地震ではM7.3が想定されており、仮に発生した場合には千葉市の半分以上で震度6強、43%が震度6弱と千葉市全体が大きく揺れるものと予想されている。

また1,000名を超える死者、18万人の避難者、7万人以上の帰宅困難者が発生する見込みであるなど甚大な被害が出る可能性があるとされていることからは、特に首都圏において地震への備えを強めておくべきと言えるだろう。
 


 

関連URL:【千葉市】千葉市地震被害想定調査結果の概要(HTML版)


地震ニュース by BuzzNews.JPは新着記事配信にご登録の上、お楽しみ下さい。


follow us in feedly

現在の予測情報はメインメニューから「地震予測カレンダー」を参照して下さい。

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。
BuzzNews.JPは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

Pocket

-国内地震, 発生地震
-, , , ,