地震ニュース

データからの地震予測・宏観・前兆

170814-002chiba

国内地震 発生地震

2017年08月14日千葉県北西部で3回目の震度3、1ヶ月以内に震度3三連発で東北太平洋側M6以上?

Pocket

 
8月14日の18:11に千葉県北西部でM4.5・震度3の地震が発生した。同震源における地震が8月に入って増加している(画像はUSGSより)。

千葉県北西部で有感地震を観測したのは8月12日のM3.2・震度1以来2日ぶりであるが、その2日前となる8月10日にもM4.9・震度3という比較的揺れの大きな地震が発生して注目を集めたばかりであった。また7月21日にもM4.3・震度3が観測されるなど地震が続いている。

尤も千葉県北西部という震源自体は地震が多い場所としても知られているためそれほどの意外感はないだろうが、知っておくべきなのはここ1ヶ月の間に震度3が3回も相次いでいる事態は千葉県北西部としても珍しいという点だろう。

7月21日の前に震度3を記録していたのは2015年2月23日のM4.5・震度3であることからも1年半近く間があく千葉県北西部における震度3が1ヶ月の間に3回も続いているという現状が今後の強い地震に繋がる可能性があるかどうかについての情報は重要である。

過去に千葉県北西部を震源とする震度3以上の地震が1ヶ月の間に3回発生したケースは2003年と2012年。これらについてその後どのような地震が起きていたかを調べてみると今後の地震への警戒を強めないわけにはいかない、と言えそうだ。

それぞれについて、千葉県北西部における震度3以上三連発以降1ヶ月間に発生していたM5以上の地震を抽出してみると、東北地方太平洋側での強い地震が両方とも見られていたからである。

2003年の場合には千葉県北東部におけるM5.3・震度4だけでなく、なんとM7を超えるM7.1・震度6弱という地震が宮城県沖で記録されていた。また2012年には東北地方太平洋側におけるM5以上が1ヶ月間で7回、うちM6を超える地震も2度に渡って観測されていた。

過去2回のデータからは東北地方太平洋側でのM6以上が起きる可能性が高いといえるが、果たしてこうした地震につながるのだろうか。上記の図は最近1ヶ月の間に起きた千葉県北西部における3回のM4以上をマッピングしたもので、黄色が今回のM4.5、赤が8月10日のM4.9、そして水色が7月21日のM4.3を示している。

2003年05月10日 M4.6 震度3  千葉県北西部
2003年05月12日 M5.3 震度4  千葉県北西部
2003年05月12日 M4.6 震度3  千葉県北西部
2003年05月17日 M5.3 震度4  千葉県北東部
2003年05月26日 M7.1 震度6弱 宮城県沖

2012年04月29日 M3.5 震度3  千葉県北西部
2012年05月04日 M4.2 震度3  千葉県北西部
2012年05月29日 M5.2 震度4  千葉県北西部
2012年06月01日 M5.2 震度4  茨城県南部
2012年06月06日 M6.3 震度3  千葉県東方沖
2012年06月07日 M5.3 震度1  三陸沖
2012年06月18日 M6.1 震度4  宮城県沖
2012年06月22日 M5.2 震度2  三陸沖
2012年06月22日 M5.1 震度2  三陸沖
2012年06月28日 M5.2 震度4  福島県沖
 


 



記事が面白かったら「いいね!」 


Pocket

-国内地震, 発生地震
-, , ,