地震ニュース

データからの地震予測・宏観・前兆

170817-001amami

国内地震 発生地震

2017年08月16日奄美大島北西沖でM5.7が発生、「沖縄方面」と「三陸沖」での強い地震に注意か

Pocket

 
8月16日の21:51に奄美大島北西沖でM5.7・震度2の地震が発生した。国内で有感地震となったM5以上の地震としては2017年に入ってから48回目ということになる(画像はUSGSより)。

沖縄方面でM6以上の可能性も

国内でM5以上を記録した有感地震としては8月13日の種子島南東沖M5.1・震度2以来3日ぶりで、8月に入ってから5回目のM5以上ということになる。

また奄美大島北西沖における有感地震としては7月1日のM3.9・震度1以来約1.5ヶ月ぶりで、2017年に入ってから4回目の地震であるが、同震源における有感地震発生数は2014年に11回と多かったものの2015年が2回、2016年が3回とその後減少していたことから、2017年に再び活発化の傾向を見せているようだ。

奄美大島北西沖で前回、M5.5を超える地震を観測していたのは2014年8月3日のM5.7・震度3であるが、今回のように180kmと深い震源で起きた地震のうち、M5以上で有感地震となったケースでは2010年8月8日のM5.0・震度1・深さ210kmまで遡る必要があるため、その意味では比較的珍しい地震だったと言ってよいだろう。

上記の図は奄美大島北西沖付近でこれまでに発生したM5.5以上の地震のうち、深さ100km以上に絞ってその震源をマッピングしたもので、オレンジ色が今回のM5.7である。周辺で起きていた強い地震と言えば1911年6月15日の喜界島地震(M8.0)が知られているが、この震源とされている場所が水色で示した点である(震源については複数の説がある。上記はUSGSによる記録)。

巨大地震といえる規模の地震が起こり得る奄美大島北西沖、という認識を持ったほうが良さそうだが、この震源に限らず九州南部から沖縄にかけての一帯での地震活動には要注意な状況である点にまずは留意すべきだろう。

2017年8月に入ってから今回が5回目のM5以上と上記で指摘したが、8月2日の茨城県北部M5.5・震度4以外の4回すべてがこのエリアで発生しているためだ。

08月04日 M5.3 震度3 西表島付近
08月08日 M5.0 震度3 沖縄本島近海
08月13日 M5.1 震度2 種子島南東沖
08月16日 M5.7 震度2 奄美大島北西沖

更に8月13日に北海道の後志地方北部で16年ぶりという珍しい地震が発生した際に紹介していたが(関連記事参照)、後志地方北部でこれまでに起きていた3回の地震中、2回において沖縄方面でM6以上が記録されていたほか、残る1回でもM5.3が観測されており、九州南部から沖縄にかけての一帯では引き続き強い地震が起きる可能性がある。過去のデータからは十分に警戒したほうが良いだろう。

共通して揺れていた震源とは、M7のケースも

上記の図において、喜界島地震以外にも今回の震源付近でM5.5以上を記録した深さ100km以上の地震が数回記録されていたことがわかるが、これらの地震後の傾向に共通点はあったのだろうか。実は、5回中5回とも揺れた震源が存在していたのである。

それは、三陸沖。以下は奄美大島北西沖付近でM5.5以上・震源の深さ100km以上であった5つのケースについて、その後発生していた三陸沖におけるM5以上の地震であるが、中には1981年のようにM7.0を記録した地震もあるなど、よく揺れていたことがわかる(1981年についてはM6以上のみ記載)。

1965年09月21日 M6.7 奄美大島北西沖付近
1965年09月25日 M5.6 震度2 三陸沖
1965年09月25日 M5.5 震度2 三陸沖
1965年09月25日 M5.6 震度2 三陸沖

1969年03月19日 M6.5 奄美大島北西沖付近
1969年03月21日 M5.6 震度1 三陸沖
1969年04月21日 M5.9 震度3 三陸沖

1981年01月03日 M6.1 奄美大島北西沖付近
1981年01月18日 M6.1 震度2 三陸沖
1981年01月19日 M6.1 震度3 三陸沖
1981年01月19日 M7.0 震度4 三陸沖
1981年01月19日 M6.0 震度2 三陸沖
1981年01月23日 M6.6 震度3 三陸沖
1981年01月23日 M6.2 震度3 三陸沖

1998年10月03日 M6.2 奄美大島北西沖付近
1998年10月14日 M5.6 震度2 三陸沖

2001年10月31日 M5.5 奄美大島北西沖付近
2001年11月26日 M5.3 震度1 三陸沖
 


 



地震の分析と過去データからの予測・前兆情報を全てオリジナル記事でご提供。「地震ニュース by BuzzNews.JP」は新着記事配信にご登録の上、お楽しみ下さい。


follow us in feedly

現在の予測情報はメインメニューから「地震予測カレンダー」を参照して下さい。

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。
BuzzNews.JPは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

Pocket

-国内地震, 発生地震
-, , , ,