地震ニュース

データからの地震予測・宏観・前兆

170824-004kagoshima

国内地震 発生地震

2017年08月24日鹿児島湾で震度4の地震が発生、2017年に入ってからの地震急増と噴火の関係は?

Pocket

 
8月24日の14:34に鹿児島湾でM4.5・震度4の地震が発生した。震度4以上を記録したのは8月2日の茨城県南部M4.6・震度4以来およそ3週間ぶりのことである(画像はUSGSより)。

鹿児島湾で有感地震を観測したのは8月20日のM2.8・震度2以来4日ぶりである、ということからは頻繁に地震が起きているように思えるかもしれないが、鹿児島湾自体はどちらかと言えば地震がそれほど多くない震源である。しかし、2017年に入ってから激増しているのだ。

2008年 04回
2009年 06回
2010年 01回
2011年 01回
2012年 00回
2013年 00回
2014年 02回
2015年 05回
2016年 01回
2017年 49回(08月24日15:00まで)

鹿児島湾では7月11日にもM5.2・震度5強という強い地震が起きていたため(関連記事参照)その余震活動と捉えることも出来るだろうが、2016年までこれほど有感地震が少なかったにも関わらず2017年になると6月までに8回もの地震が発生していたことからは余震活動と決めつける訳にはいかないだろう。

上記の図は過去約90年間の間に発生していたM4.5以上の震源をマッピングしたものである。オレンジ色が今回のM4.5、そしてすぐ脇にある水色が7月11日のM5.2・震度5強を示しており、非常に近い場所で今回再び地震が起きたことがわかる。震源の深さも気象庁によるとどちらも10kmと浅く、これも共通している。

ここで知っておきたいのが桜島の動向である。桜島では8月上旬に火山性地震が急増し鹿児島地方気象台が爆発的噴火が起きる恐れがあるとして警戒を呼びかけていた他、8月21日夜から翌未明にかけては火映が見られたという話題がSNSで相次いでいたと現地のテレビ局が報じていた。更に8月中旬以降噴火のペースが速くなっているという。

「桜島では今年、爆発も含め173回の噴火が観測されている。このうち80回が今月11日からきのうまでに観測され、ペースが速くなっている。」(日テレNEWS24より)

7月11日、そして今回の地震との関連は不明だが地震だけでなく噴火にも注意が必要といえる。
 


 

関連URL:【日テレNEWS24】桜島で「火映」 SNSでも目撃情報相次ぐ(鹿児島県)


地震の分析と過去データからの予測・前兆情報を全てオリジナル記事でご提供。「地震ニュース by BuzzNews.JP」は新着記事配信にご登録の上、お楽しみ下さい。


follow us in feedly

現在の予測情報はメインメニューから「地震予測カレンダー」を参照して下さい。

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。
BuzzNews.JPは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

Pocket

-国内地震, 発生地震
-, , , , ,