地震ニュース

データからの地震予測・宏観・前兆

170911-012sun

宏観異常 未分類

2017年09月11日未明に発生したX8.2の大規模太陽フレア地球到達予想時刻は「12日未明から午後早く」

Pocket

 
日本時間9月11日未明に発生したX8.2という大規模フレアのコロナガスが地球に到着する時刻について、情報通信研究機構がその予測を公開した。

国立研究開発法人・情報通信研究機構は9月11日、「大型太陽フレアの観測に関するその後の状況(2)」として9月6日のX9.3に次ぐ規模で発生した太陽フレアによるコロナガスの地球到着時刻について「日本時間9月12日(火)未明から午後早く」と予測していることを発表。

「高エネルギーのプロトン粒子の増加及び高温・高速のコロナガスが太陽面から西方向に放出され、地球にはその一部が到来する可能性あります。到来する場合、その時刻は、日本時間9月12日(火)未明から午後早くと予想しています。」

影響により電離圏や地磁気が乱れる可能性があるとして、通信衛星・放送衛星、GPSや短波通信性が生じる可能性があるため「注意が必要」と述べている。

Xクラスのフレアは9月6日にX2.2とX9.3、9月7日にX1.3そして9月11日未明にX8.2と相次いでおり、地球環境への影響が懸念されている。
 


 

関連URL:【情報通信研究機構】大型太陽フレアの観測に関するその後の状況(2)


記事が面白かったら「いいね!」 


Pocket

-宏観異常, 未分類
-, , ,