地震ニュース

データからの地震予測・宏観・前兆

170917-001saitama

国内地震 発生地震

2017年09月17日埼玉県南部で3日前に続く地震発生、東京都多摩西部など関東内陸部での地震が続く

Pocket

 
9月17日の6:58に埼玉県南部でM3.9・震度2の地震が発生した(画像はHi-netより)。

埼玉県南部では9月14日にもM4.6・震度3の地震が起きたばかりであることから不気味さを感じる人も少なくないようだ。

同震源における地震は2017年としてはこれが6回目。2016年は4回、2015年3回、2014年1回と減少傾向にあっただけに、増加傾向を見せ始めている、と言える。

関東地方では9月11日にも東京都多摩西部でM3.9・震度3の地震が発生していたが、この震源での有感地震が2年8ヶ月ぶりという珍しさであったことに加え、過去の大地震の数日前にも揺れていた震源であるため現在は注意レベルを上げておくべき期間である点も地震への警戒感を高めているようだ(関連記事参照)。

さて、今回の埼玉県南部M3.9・震度2の震源と14日の埼玉県南部M4.6・震度3、それに11日の東京都多摩西部M3.9・震度3の震源位置を示しているのが上記の図である。

埼玉県の南側に目立つ2つの大きめの点のうち、南東側に位置しているのが14日の埼玉県南部M4.6、そしてその北西側にあるのが今回の地震を示している。また東京都の西部にある大きめの点が11日の東京都多摩西部M3.9である。更に山梨県にも比較的大きめの点が見えるだろう。これも9月に入ってからの地震で、9月10日の山梨県東部・富士五湖M3.1・震度1である。

次に今回の埼玉県南部M3.9の震源位置で過去に起きていた地震を細かく見てみることにする。今回の震源は「北緯35.9度/東経139.4度・深さ約60km」。これと同一の場所で起きていた地震を、埼玉県南部において過去約90年間の間に起こってきた299の有感地震に照らすと、該当する地震は今回を除いて2回。2007年1月17日のM3.2・震度1と2008年6月15日のM3.8・震度2のみである。

これら2回の地震では、その後起きていた地震に何らかの共通点は見られたのだろうか。と調べてみると特徴的な動きは特に見られないようだ。とは言え、東日本大震災前のまだ日本列島における地震活動が活発とは言えない段階にしては、M6以上の地震が全国的に多発していた、とも言える。特定地域との関連というよりも、今後強い地震が相次ぐ可能性を示唆しているとも言えそうだ(下記は震度4以上orM6以上の一覧)。

2007年01月17日 M3.2 震度1  埼玉県南部
2007年02月17日 M6.6 震度4  十勝沖
2007年03月08日 M6.0 震度2  鳥島近海
2007年03月09日 M6.2 震度2  日本海中部
2007年03月25日 M7.1 震度6強 能登半島沖
2007年03月25日 M5.3 震度5弱 石川県能登地方
2007年03月26日 M5.3 震度4  能登半島沖

2008年06月15日 M3.8 震度2  埼玉県南部
2008年06月16日 M5.2 震度4  岩手県内陸南部
2008年06月26日 M5.3 震度4  浦河沖
2008年07月05日 M5.1 震度5弱 茨城県沖
2008年07月06日 M6.1 震度1  千島列島
2008年07月08日 M6.0 震度5弱 沖縄本島近海
2008年07月19日 M6.6 震度4  福島県沖
2008年07月21日 M6.1 震度4  福島県沖
2008年07月24日 M6.8 震度6強 岩手県沿岸北部
 


 



地震ニュース by BuzzNews.JPは新着記事配信にご登録の上、お楽しみ下さい。


follow us in feedly

現在の予測情報はメインメニューから「地震予測カレンダー」を参照して下さい。

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。
BuzzNews.JPは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

Pocket

-国内地震, 発生地震
-, , ,