地震ニュース

データからの地震予測・宏観・前兆

170920-001fukushima

国内地震 発生地震

2017年09月20日福島県沖でM5.3・震度3の地震が発生、過去には付近での強い地震に発展したケースも

Pocket

 
9月20日の5:18に福島県沖でM5.3・震度3の地震が発生した(画像はUSGSより)。

福島県沖では前日9月19日にもM4.0・震度2が起きるなど9月に入ってから既に7回の有感地震を記録していることから珍しいとはいえない地震だが、福島県沖としてのM5を超える地震としては7月20日のM5.6・震度4以来ちょうど2ヶ月ぶりとなる。

また、国内におけるM5以上の有感地震としては9月12日の硫黄島近海M5.9・震度1以来8日ぶり、9月に入ってから5回目、そして2017年としては52回目となる。1月以降、各月のM5以上地震発生回数を羅列してみると、5月から7月にかけて地震活動が活発だった後に、8月以降落ち着きを見せていることがわかる。

2017年各月のM5以上地震

2017年01月 05回
2017年02月 03回
2017年03月 05回
2017年04月 04回
2017年05月 07回
2017年06月 08回
2017年07月 09回
2017年08月 05回
2017年09月 05回(9月20日06時まで)

さて、次に今回の震源の位置を詳しく見てみよう。

福島県沖と言えば2016年11月22日のM7.4・震度5弱を思い出す人も多いだろうが、この時の震源と今回の震源の位置を比較したのが上の図である。

水色の点がM7.4、そして赤い点が今回の震源を表しており、M7.4以降周辺で発生していたM5以上の震源がマッピングされている。

2016年11月以降、福島県沖を震源とした有感地震発生数は一時的な増減は見られるものの、M7.4以降徐々に収まりを見せている。

福島県沖を震源とする有感地震数

2016年11月 133回
2016年12月  44回
2017年01月  12回
2017年02月  18回
2017年03月  14回
2017年04月  09回
2017年05月  03回
2017年06月  06回
2017年07月  11回
2017年08月  06回
2017年09月  07回(9月20日06時まで)

とは言え、今回の地震の震源と同一の場所において過去に起きてきた地震を調べてみると、気になる点もある。

今回の震源は「北緯37.3度/東経141.7度・深さ約40km」。これと同一の場所を震源とする地震は過去に9回発生しているが、そのうちの半分以上で直後とも言えるタイミングで強い地震が起きていたためだ。

特に近隣の震源が目立っており、翌日に茨城県南部でM5.8・震度5弱や同じ福島県沖でM6.2・震度5弱が発生していたケース、当日中に千葉県東方沖でM5.8・震度4が起きていたケースもある。

こうしたデータからは1週間程度、関東から東北地方にかけての太平洋側や内陸部での地震にも注意したほうが良さそうだ。

2004年10月05日 M4.1 震度1  福島県沖
2004年10月06日 M5.8 震度5弱 茨城県南部

2011年05月14日 M4.3 震度2  福島県沖
2011年05月20日 M5.8 震度4  茨城県沖
2011年05月22日 M5.5 震度4  千葉県北東部

2011年07月24日 M4.0 震度1  福島県沖
2011年07月25日 M5.2 震度3  宮城県沖
2011年07月25日 M6.2 震度5弱 福島県沖
2011年07月25日 M5.1 震度3  宮城県沖
2011年07月25日 M5.7 震度3  千葉県東方沖

2012年02月29日 M5.3 震度4  福島県沖
2012年02月29日 M5.8 震度4  千葉県東方沖
2012年03月01日 M5.4 震度5弱 茨城県沖

2013年09月03日 M4.0 震度1  福島県沖
2013年09月04日 M6.9 震度4  鳥島近海
 


 



地震の分析と過去データからの予測・前兆情報を全てオリジナル記事でご提供。「地震ニュース by BuzzNews.JP」は新着記事配信にご登録の上、お楽しみ下さい。


follow us in feedly

現在の予測情報はメインメニューから「地震予測カレンダー」を参照して下さい。

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。
BuzzNews.JPは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

Pocket

-国内地震, 発生地震
-, , , ,