地震ニュース

データからの地震予測・宏観・前兆

170927-001iwatekenoki

国内地震 発生地震

2017年09月27日岩手県沖でM6.0・震度4が発生、「やっぱり」揺れた東北地方と今後揺れやすい場所とは

Pocket

 
9月27日05:22に岩手県沖でM6.0・震度4の地震が発生した。

東北地方太平洋側で「やっぱり」地震

国内における震度4以上の地震は9月10日の浦河沖M5.7・震度4以来約2週間ぶりで、2017年としては32回目。国内でM6.0以上を記録した地震としては今回が4回目である。

05月09日 M6.4 震度3 宮古島近海
07月13日 M6.3 震度1 日本海西部
09月08日 M6.1 震度3 小笠原諸島西方沖
09月27日 M6.0 震度4 岩手県沖

また岩手県沖を震源とする有感地震としては9月16日のM3.2・震度1以来11日ぶりのことだが、岩手県沖でM6.0を超える地震が起きたのは2012年3月27日のM6.4・震度5弱以来5年半ぶりのことであるため、地震の多い岩手県沖としても珍しい規模で発生した揺れだったと言える。

今回の地震は最近東北地方太平洋側で強めの地震が起きる可能性を示すサインが複数出ていたことと関連している可能性もありそうだ。8月14日の千葉県北西部M4.5・震度3三連発や9月に入ってからの小笠原諸島西方沖→硫黄島近海、それに9月23日の鳥島近海M5.3など過去の傾向から東北地方太平洋側での地震が起きやすいと言える状態だったのである。

3つのエリアでその後揺れやすい傾向

次に今回の震源付近で地震が発生した場合、その後どのような傾向で地震が発生していたのか、過去のデータから見てみよう。今回の震源位置は「北緯40.3度/東経142.5度・深さ約30km」であったが、これまでに2,000回以上の地震が記録されている岩手県沖において、同緯度・同経度の震源で有感地震が起きていたケースは11回。深さはいずれも20km台から40km台と今回に近い。そのうち1回は2011年3月22日と東日本大震災直後のタイミングであったため、これを除外した10回についてその後1ヶ月間の間に発生していたM5以上の地震について調べてみた。

すると、今回の震源における地震以降、3つのエリアにおいて地震が目立つ傾向が浮かび上がってきた。

まず岩手県沖から南側にあたる一帯、宮城県から千葉県にかけてが最も多く、三陸沖を含めれば10回中8回で1ヶ月以内にM5以上の地震が発生していたのである。特に2016年11月22日に福島県沖でM7.4・震度5弱の大地震が起きていたケースを覚えている人も多いだろうが、この地震の5日前にも今回と同じ場所でM3.9・震度1の地震が発生していたのである。

次に目立っていたのが岩手県沖から北側に当たる北海道方面。10回中7回でM5以上が起きていた。そしてもうひとつが伊豆・小笠原方面でこちらは10回中6回。

こうしたデータからは「千葉から宮城にかけての太平洋側」「北海道方面」「伊豆・小笠原」に注意すべきと言えそうだが、中でも気になるのは福島県沖だろうか。今回の震源で前回揺れた際には5日後に福島県沖でM7.4が発生していたのは既に紹介した通りだが、その前、2011年8月のケースでも岩手県沖の9日後にM6.0、16日後にM6.8とM6を超える地震が福島県沖でそれぞれ起きるなど最近、連動する傾向が強いとみられるためである。

また、岩手県沖そのもので今後強い地震につながっていく可能性も当然否定は出来ない。1960年に今回の震源でM4.2・震度1が観測された際には、その1週間後に岩手県沖でM6.2・震度3の地震が記録されたこともある。

岩手県沖「北緯40.3度/東経142.5度」と1ヶ月以内のM5以上(抜粋)

1960年06月09日 M4.2 震度1  岩手県沖
1960年06月14日 M5.1 震度1  宮城県沖
1960年06月16日 M6.2 震度3  岩手県沖
1960年06月18日 M5.2 震度1  三陸沖
1960年06月18日 M5.5 震度1  三陸沖
1960年06月21日 M5.1 震度3  茨城県南部
1960年07月04日 M5.2 震度1  茨城県沖

1972年02月09日 M5.2 震度3  岩手県沖
1972年02月23日 M5.1 震度3  浦河沖
1972年02月29日 M7.0 震度5弱 八丈島東方沖

1984年04月18日 M4.8 震度3  岩手県沖
1984年04月24日 M6.3 震度2  オホーツク海南部
1984年04月24日 M6.2 震度3  鳥島近海
1984年04月27日 M5.1 震度1  福島県沖
1984年05月01日 M5.3 震度3  福島県沖

1990年04月30日 M4.9 震度1  岩手県沖
1990年05月03日 M5.4 震度4  茨城県北部
1990年05月12日 M7.2 震度3  サハリン南部付近
1990年05月16日 M5.0 震度3  釧路沖
1990年05月18日 M5.0 震度1  三陸沖
1990年05月19日 M5.4 震度1  三陸沖
1990年05月20日 M5.7 震度3  北海道東方沖
1990年05月29日 M5.2 震度3  北海道東方沖

1995年05月07日 M4.7 震度1  岩手県沖
1995年05月13日 M5.0 震度1  北海道東方沖
1995年05月13日 M5.0 震度4  三宅島近海
1995年05月18日 M5.5 震度2  北海道東方沖
1995年05月23日 M5.9 震度5弱 空知地方中部
1995年05月25日 M5.8 震度3  北海道東方沖
1995年05月25日 M5.8 震度1  三陸沖

1996年06月26日 M5.1 震度2  岩手県沖
1996年06月26日 M6.1 震度2  小笠原諸島西方沖
1996年07月04日 M5.2 震度2  青森県東方沖
1996年07月07日 M6.2 震度1  硫黄島近海

2006年08月29日 M4.0 震度1  岩手県沖
2006年09月07日 M5.1 震度3  千葉県東方沖
2006年09月09日 M5.2 震度3  宮城県沖
2006年09月13日 M5.5 震度1  オホーツク海南部

2009年02月15日 M6.0 震度4  岩手県沖
2009年02月17日 M5.0 震度4  福島県沖
2009年02月22日 M5.4 震度4  日高地方西部
2009年03月07日 M5.2 震度3  十勝沖

2011年03月22日 M4.7 震度3  岩手県沖
(省略)

2011年08月03日 M4.0 震度1  岩手県沖
2011年08月06日 M5.2 震度3  千葉県東方沖
2011年08月11日 M5.3 震度4  宮城県沖
2011年08月12日 M6.0 震度5弱 福島県沖
2011年08月15日 M5.9 震度1  小笠原諸島東方沖
2011年08月17日 M5.4 震度3  岩手県沖
2011年08月17日 M5.2 震度4  宮城県沖
2011年08月17日 M5.9 震度2  関東東方沖
2011年08月19日 M6.8 震度5弱 福島県沖
2011年08月22日 M6.0 震度3  茨城県沖

2016年11月17日 M3.9 震度1  岩手県沖
2016年11月21日 M5.3 震度3  茨城県沖
2016年11月22日 M7.4 震度5弱 福島県沖
2016年11月22日 M5.4 震度3  福島県沖
2016年11月22日 M5.5 震度3  福島県浜通り
2016年11月22日 M5.7 震度4  福島県沖
2016年11月23日 M5.7 震度2  小笠原諸島西方沖
2016年11月24日 M5.3 震度2  鳥島近海
 


 

※画像はUSGSより。赤が今回の岩手県沖、黄色が9月21日の三陸沖アウターライズ、水色が東日本大震災の震源。


地震の分析と過去データからの予測・前兆情報を全てオリジナル記事でご提供。「地震ニュース by BuzzNews.JP」は新着記事配信にご登録の上、お楽しみ下さい。


follow us in feedly

現在の予測情報はメインメニューから「地震予測カレンダー」を参照して下さい。

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。
BuzzNews.JPは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

Pocket

-国内地震, 発生地震
-, , ,