地震ニュース

データからの地震予測・宏観・前兆

171108-009murai

地震予測

2017年11月08日「南関東に異常が集中しています。警戒を怠らないで下さい」専門家が指摘

Pocket

 
東大名誉教授の村井俊治氏が、11月8日に発行した「週刊MEGA地震予測」で南関東について「警戒を怠らないで下さい」と注意を喚起している。

これは有料の地震予測サービス「週刊MEGA地震予測」のうち、トピックスとして公開している一部でこのように述べられているというもの。

「そのR3データでは南関東に異常が集中しています。警戒を怠らないでください。」

R3データとは「速報解」を意味しており、週刊MEGA地震予測では「最終解(F3データ)」が提示に届かなかったため」としてR3データを使用した予測となっていると説明している。

気になるのは11月に入り、関東地方での有感地震が毎日のように起きており、特に茨城県で多発している点だ。

11月01日 M2.7 震度1 山梨県東部・富士五湖
11月02日 M4.3 震度3 茨城県沖
11月03日 M4.9 震度3 茨城県北部
11月04日 M3.1 震度1 茨城県南部
11月05日 M2.6 震度1 茨城県北部
11月05日 M4.1 震度3 茨城県南部
11月05日 M2.8 震度1 茨城県南部
11月06日 M3.0 震度1 茨城県北部
11月06日 M2.8 震度1 千葉県東方沖
11月07日 M3.4 震度1 茨城県南部
11月08日 M2.7 震度1 千葉県北東部
11月08日 M3.1 震度1 茨城県北部

これ以外にも福島県沖や宮城県沖など東北地方太平洋側で11月に入ってから11回の地震が起きている。

南関東と言えば首都直下地震だけでなく、東日本大震災の震源域南側におけるM8クラスの最大余震の可能性も指摘される場所であるだけに、「異常が集中している」「警戒を怠らないで」という村井氏の指摘を軽視すべきではないだろう。

尚、MEGA地震予測を提供しているJESEAでは近日、動画配信サービスを開始すると告知しており、現在サンプル動画が公開されている。
 


 

関連URL:【週刊MEGA地震予測】2017年11月8日発行(Vol.17,No.45) JESEA


地震の分析と過去データからの予測・前兆情報を全てオリジナル記事でご提供。「地震ニュース by BuzzNews.JP」は新着記事配信にご登録の上、お楽しみ下さい。


follow us in feedly

現在の予測情報はメインメニューから「地震予測カレンダー」を参照して下さい。

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。
BuzzNews.JPは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

Pocket

-地震予測
-, ,