180102-003tokyowan

国内地震 発生地震

2018年01月02日東京湾で12月に続くM4超え発生、唯一の同一震源事例では2日後に北海道でM8超え

Pocket

 
01月02日の19:48に東京湾を震源とするM4.2・震度3の地震が発生した。

東京湾でのM4以上続発は稀有な事態

東京湾を震源とする有感地震が起きたのは2016年12月15日のM4.4・震度2以来である(関連記事)。約半月ぶりと言えばそれほど珍しいわけではないという印象を与えるが、12月15日の地震が約2年ぶりの有感地震であったことから、そうとは言えないのがわかるだろう。

特に、約2週間以内に東京湾でM4以上の地震が続いたケースは東日本大震災の直後であった2011年03月12日と15日の事例を除けば1928年と1935年、1992年だけであることから、首都の喉元と言ってもいい場所における事態には万一への備えも欠かすべきではないと言えそうだ。

12月15日のM4.4・震度2以降、東京湾では12月27日のM3.1、12月30日のM2.9そして01月02日の17:23にもM2.6と無感地震が散発していた。これら一連の地震が今回19:48のM4.2・震度3で収まるのかそれとも地震活動が更に活発化していくのか、今後の動向を注視していく必要があるが、仮に強い地震に繋がった場合の被害想定についても知っておくべきだろう。

今回の震源位置は東京湾北部と言っていい場所であるが、これが首都直下地震として想定されている複数の震源の一つに数えられている場所であるためだ。

東京都が公開している「首都直下地震による東京の被害想定報告書」によると東京湾北部でM7.3の地震が発生した場合の建物被害は全壊が約12万6千戸、半壊が約35万戸、出火件数が1,100件以上で焼失棟数31万棟(冬の18時の場合)、死者約5,600名、負傷者約16万人と推定されている。

同一震源では2日後に要注意の場所でM8超えの事例

次に今回の震源位置における過去の事例を見てみよう。今回の震源位置は「北緯35.6度/東経140.0度」で2016年12月15日の震源位置とは異なっている。今回の震源と同緯度・同経度ではこれまでに11回の地震を引き起こしてきたが、深さ約60kmまで合致する過去の地震は2006年11月13日のM3.2・震度1の1回のみである。

ではこの2006年11月13日に今回と同緯度・同経度・同深度で有感地震が発生した際にその後どのような地震が起きていたか調べてみると、何とも不安を掻き立てるような地震が起きていたことがわかった。

2日後の11月15日に千島列島でM8.1・震度2。千島といえば2016年12月19日に地震調査委員会が千島海溝沿いでM9クラスの超巨大地震が切迫していると発表したばかりである(関連記事)。今回と同一震源で2006年に地震が発生した際、2日後に千島列島でM8を超える巨大地震が起きていたのは単なる偶然なのだろうか。

更に2006年11月17日、つまり4日後に今度は三重県南東沖でM5.1・震度2が発生していたのである。こちらも南海トラフ巨大地震と密接に関係している震源であることから、展開次第によっては今回の東京湾M4.2・震度3がシグナルであるという可能性も否定は出来ないのかもしれない。

2006年11月13日 M3.2 震度1  東京都
2006年11月15日 M8.1 震度2  千島列島
2006年11月17日 M5.1 震度2  三重県南東沖

何とも不気味な年始の地震であったと言えるわけだが、もうひとつ忘れてはいけないことがある。東大名誉教授の村井俊治氏が12月に発売された雑誌上で「首都圏を含む南関東一帯が最も緊迫している」として「2017年末から2018年初め」にかけての強い地震に警告を発している状態であるという点である(関連記事)。
 


 

※画像は気象庁より。
関連URL:【東京都防災ホームページ】首都直下地震による東京の被害想定報告書


「地震ニュース by BuzzNews.JP」では地震の分析と過去データからの予測・前兆情報を全てオリジナル記事でご提供。新着記事配信登録でいち早くどうぞ。


follow us in feedly

読者アンケートにご協力下さい。読者アンケート
現在の予測情報はメインメニューから「地震予測カレンダー」を参照して下さい。

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。また当サイトの情報を元にしたリライトと判断される行為についても固くお断り致します。
BuzzNews.JPは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

Pocket

-国内地震, 発生地震
-, , ,