180106-007shikoku

国内地震 発生地震

2018年01月06日種子島東方から日向灘で多発していた小規模地震の震源が四国方面へ移動か

Pocket

 
01月04日から05日にかけて、日向灘から種子島東方にかけての一帯で小規模な地震が多発していると紹介したが、01月05日から06日にかけて、今度は震源が移動したかのように四国方面で小さな地震が複数回発生している。

上記は01月05日の17:00から01月06日17:00までの24時間に西日本で発生した地震の震源をマッピングしたHi-netの図である。

01月04日から05日にかけて種子島東方から日向灘の間で南北に転々と地震が発生していたこと(関連記事)と比較すれば、まるで震源が四国方面に移っていったかのような印象を与えている。

一連の地震それぞれはごく小さいことから有感地震には発展していないものの、軌跡を描くように震源が東進しているかのようにも見えることから今後の動きを注視したほうが良さそうだ。

気象庁は12月25日に南海トラフにおける大規模地震発生の可能性が高まったと考えられる変化は観測されていないと発表しており、微小な地震活動を不安視する必要はないだろうが、気になる動きには違いない。
 


 

※画像はHi-netより。


地震の分析と過去データからの予測・前兆情報を全てオリジナル記事でご提供。「地震ニュース by BuzzNews.JP」は新着記事配信にご登録の上、お楽しみ下さい。


follow us in feedly

読者アンケートにご協力下さい。読者アンケート
現在の予測情報はメインメニューから「地震予測カレンダー」を参照して下さい。

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
BuzzNews.JPは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

Pocket

-国内地震, 発生地震
-, , , , , ,