170220-007whale

宏観異常

2018年01月07日沖縄県でザトウクジラが漂着

Pocket

 
沖縄県でクジラが漂着し死んでいるのが見つかったと報じられている。

これは01月09日にNHKが沖縄で伝えているもので、それによると01月07日に沖縄県東村で体調8.4mのザトウクジラが流れ着き死んでいるのが見つかったという。

東村は沖縄本島の北東部に当たる場所で死んでいたのは子供のオス、見つかったときには胴体にロープのようなものが巻き付いていたとされていることから何らかの事故によるものであった可能性もあるようだが、クジラ・イルカの打ち上げということで記録のために紹介しておく。

クジラやイルカの打ち上げと地震との科学的な因果関係についてははっきりしておらず、否定する説も強いが、2011年2月のニュージーランド・クライストチャーチでのM6.1カンタベリー地震やその後の東日本大震災直前にそれぞれ大規模な打ち上げが見つかっていたことや、2016年の熊本地震の時にも本震の10日前と1週間前にそれぞれ、熊本県や長崎県でザトウクジラが定置網にかかったり打ち上がったりしていたことがわかっている。

こうした事例から地震への懸念に繋がるのは致し方ないとも言えるが、もちろん、何も起きなかったケースも少なくない。

2017年2月にニュージーランドでクジラ400頭が打ち上がり、その翌日にも更に200頭が打ち上がった際には、約2週間後にフィジー諸島でM6.9の地震が起きてはいたものの、被災地震には繋がっていなかった。

とはいえ、被災地震とまではいかないものの関連が疑われる例もある。最近では2017年10月16日に沖縄県でクジラ12頭の打ち上げが見つかると3日後に奄美大島北東沖でM5.6・震度3、また2017年06月10日に宮崎県でクジラ7頭の打ち上げがあった際には10日後に豊後水道でM5.0・震度5強、といった事例がある。

他にも2017年03月上旬に鹿児島県でシャチの死骸やマッコウクジラ6頭打ち上げ、湾内でのクジラ目撃と続いたときには下旬にかけてM5クラスが3回起きたり、クジラ・イルカではないものの2015年05月下旬に東京湾にシャチが現れたとしてニュースになった折には数日後に小笠原諸島西方沖でM8.1という巨大地震が発生したこともあった。

最も最近のケースでは2017年12月に北海道でザトウクジラが打ち上がった、という事例があったがこれについは今のところM5以上の地震には繋がっていない。

果たして今回はどうなるだろうか。
 


 

関連URL:【NHK】東村の海岸にザトウクジラ漂着


地震の分析と過去データからの予測・前兆情報を全てオリジナル記事でご提供。「地震ニュース by BuzzNews.JP」は新着記事配信にご登録の上、お楽しみ下さい。


follow us in feedly

読者アンケートにご協力下さい。読者アンケート
現在の予測情報はメインメニューから「地震予測カレンダー」を参照して下さい。

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
BuzzNews.JPは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

Pocket

-宏観異常
-, , ,