180202-001iwashi

宏観異常

2018年02月02日青森県陸奥湾沿岸でイワシが大量打ち上げ、地震発生の可能性は

Pocket

 
01月30日頃から陸奥湾沿岸の青森県横浜町でイワシの大量打ち上げが発生していると現地紙のデーリー東北が伝えている。

青森県でイワシ大量打ち上げ、地震に厳重注意

02月01日にも海岸には1,000匹を越える死骸が散乱しており「あまりにも範囲が広く数も多いため、全容の把握には至っていない」のだという。

大量打ち上げの原因について専門家は「水温の低下が影響していると思われる」と分析しているが「断定はできない」とも述べており、はっきりした理由はわかっていない。

イワシの打ち上げや豊漁は地震発生との関係が疑われており、2014年には東スポが専門家の見解として「地震の発生前段階としてプレートが動き、その振動で電磁波のようなものが海中に放たれ、敏感な魚の行動に悪影響を与えているのではないだろうか」と紹介したことがあるほどである。

関東大震災時にイワシが神奈川県内の複数の川で見られていたとされる話は良く知られているが、当時東スポもイワシの豊漁と大地震のシンクロとして「1896年に明治三陸沖の大地震、1933年に昭和三陸沖の大地震、23年に関東大震災、46年に昭和南海地震、2011年に東日本大震災が起きた」と指摘していた。

実際、最近のイワシ打ち上げでも地震に繋がっていたケースは複数確認されているのだ。2014年11月に北海道むかわ町でイワシの打ち上げがあった際には同日、ほど近い胆振地方中東部でM4.6・震度4。また2015年02月下旬に岩手県の漁港へ大量のイワシが押し寄せた時にはその前後、三陸沖でM6.9・震度4や岩手県沖M5.7・震度5強をはじめM5.0~M6.1が三陸沖で5回も起きていた。

更に2017年にも06月01日に山口県の海岸でイワシの大量打ち上げが発生すると06月20日に豊後水道でM5.0・震度5強、06月23日に福井県でイワシの大量打ち上げがあった際には2日後に長野県南部でM5.7・震度5強という事例もあったのである。

今回イワシの大量打ち上げが発生している青森県付近では01月24日に青森県東方沖M6.2・震度4という強い地震があったばかりだが(関連記事)、01月末にかけても青森県東方沖や浦河沖といった震源での地震が続いている。

01月24日 M6.2 震度4 青森県東方沖

01月28日 M4.9 震度2 岩手県沖
01月29日 M4.2 震度1 青森県東方沖
01月29日 M3.8 震度1 浦河沖
01月30日 M4.1 震度2 青森県東方沖
01月30日 M3.9 震度1 日高地方中部
01月31日 M4.7 震度3 浦河沖

北海道方面に関しては2017年12月に地震調査委員会が千島海溝沿いでM9クラスの超巨大地震が切迫していると発表(関連記事)したばかりであり、これについては01月29日の衆議院予算委員会でも取り上げられたほどである(関連記事)。イワシの大量打ち上げが今後の強い地震発生へのシグナルである可能性を無視すべきではないだろう。

最近のイワシ打ち上げと地震発生の関係

2014年11月03日 北海道むかわ町でイワシ打ち上げ
2014年11月03日 M4.6 震度4  胆振地方中東部

2015年02月下旬 岩手県の漁港で大量のイワシ押し寄せ
2015年02月17日 M6.9 震度4  三陸沖
2015年02月17日 M5.7 震度5強 岩手県沖
2015年02月18日 M5.7 震度2  三陸沖
2015年02月20日 M6.1 震度3  三陸沖
2015年02月21日 M5.9 震度2  三陸沖
2015年02月23日 M5.0 震度2  三陸沖
2015年02月24日 M5.9 震度2  三陸沖

2017年06月01日 山口県の海岸でイワシが大量打ち上げ
2017年06月20日 M5.0 震度5強 豊後水道

2017年06月23日 福井県でイワシが大量打ち上げ
2017年06月25日 M5.7 震度5強 長野県南部

2018年01月30日 青森県陸奥湾沿いの海岸でイワシが大量打ち上げ
???
 


 

関連URL:【デーリー東北】寒すぎて大量死? 横浜町の海岸にイワシびっしり/青森 【東スポ】北海道で「大量のイワシ打ち上げ」気になる大地震との関係は…


「地震ニュース by BuzzNews.JP」では地震の分析と過去データからの予測・前兆情報を全てオリジナル記事でご提供。新着記事配信登録でいち早くどうぞ。


follow us in feedly

読者アンケートにご協力下さい。読者アンケート
現在の予測情報はメインメニューから「地震予測カレンダー」を参照して下さい。

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。また当サイトの情報を元にしたリライトと判断される行為についても固くお断り致します。
BuzzNews.JPは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

Pocket

-宏観異常
-, , ,