国内地震 発生地震

2016年07月09日栃木県北部で約9ヶ月ぶりの有感地震が2回発生

Pocket

 
7月9日、午前と午後2回「栃木県北部」を震源とする地震が発生した。


07月09日06:28 M4.3 震度3 栃木県北部
07月09日14:54 M2.6 震度1 栃木県北部

栃木県における有感地震は7月4日にも起きていたが、2016年に入ってからの有感地震の震源は全て栃木県南部であり、今回の震源である栃木県北部における有感地震としては2015年10月16日以来実に約9ヶ月ぶりのことである。

とはいえ栃木県南部に区分されていた2016年6月の地震の震源も今回の場所からそれほど離れておらず、周囲で地震が起きていなかったというわけではないが、注目されるのは6月の地震から北にずれた位置で06:28のM4.3が起きた後、14:54のM2.6の地震は中禅寺湖を越えて更に北側で起きていたという点だろうか。震源の位置が北に移動している傾向が窺えている。

栃木県を震源とする強い地震は1928年以降、震度4以上が計22回発生しており、最大のマグニチュードは1949年12月26日に記録したM6.4、最大震度は2011年04月16日と2013年02月25日にそれぞれ記録した震度5強である。

また過去には今回の震源の東側にあたる日光付近で1683年に起きた日光地震がよく知られており、この時は06月17日にM6.5前後、18日にM7.0前後、そして10月20日にもM7.0前後の地震が起きていたとされている。

栃木県内における活断層としては更に北部を南北に走る関谷断層や今回の震源にも近い内ノ籠断層が知られており、前者は最大でM7.5程度、後者は最大でM6.6程度の地震を引き起こす可能性があると考えられている。

いずれにせよ栃木県北部に分類される有感地震としては約9ヶ月ぶりであったこと、午前と午後の2度の地震は震源が北に移動していることなどを知った上で今後の推移を見ておくとよいかもしれない。
 



「地震ニュース by BuzzNews.JP」では地震の分析と過去データからの予測・前兆情報を全てオリジナル記事でご提供。新着記事配信登録でいち早くどうぞ。


follow us in feedly

読者アンケートにご協力下さい。読者アンケート
現在の予測情報はメインメニューから「地震予測カレンダー」を参照して下さい。

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。また当サイトの情報を元にしたリライトと判断される行為についても固くお断り致します。
BuzzNews.JPは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

Pocket

-国内地震, 発生地震
-, , ,