180207-006wakkanai

宏観異常

2018年02月07日青森県に続き北海道でもイワシが大量打ち上げ

Pocket

 
青森県で大量に打ち上げられたとして話題になったばかりのイワシが今度は北海道の稚内市で打ち上げられたと報じられている。

これは2月7日に毎日新聞が伝えており、それによると2月5日に市民から最初の連絡があり、2月7日に数多くのイワシが敷き詰められるように打ち上げられている様子が確認されたという。

市物流港湾課では海水温の低下が原因と考えているようだが、付近の漁師は「30年以上漁をしているが、こんなのは初めて」と話していることから、再びイワシの大量漂着が話題になりそうだ。

イワシの打ち上げと地震の関係については2月初めに青森県で起きた際に紹介したが(関連記事)、今回知っておきたいのは最近、北海道方面での強い地震に関するシグナルがいくつも出ているという点である。

まず、01月10日に千葉県東方沖でM5.2の地震が起きた際に、同じ震源位置で発生していた過去の地震とその後の傾向を調べてみると、5回中4回で釧路沖M5以上が観測されていた(関連記事)。

また、01月26日に千葉県南部で2度の地震を観測した際、過去に1日に2度以上の地震を記録していた事例について調べると5回中4回で北海道方面におけるM5以上が発生していたことが判明しており、中にはM7やM8といった大地震が含まれていたのである(関連記事)。

更に12月28日に日高地方西部でM2.8・震度1が起きていたが、有感地震が少ない日高地方西部は北海道周辺で大地震が発生する1~3ヶ月前に揺れるケースが少なくないことがわかっている。2003年の十勝沖地震(M8.0・震度6弱)の1.5ヶ月前や1969年の北海道東方沖(M7.8・震度4)の40日前、1993年の北海道南西沖地震(M7.8・震度5弱)の3ヶ月前、1973年の根室地方沖地震(M7.4・震度5弱)の1.5ヶ月前などにそれぞれ揺れていた震源なのだ(関連記事)。

なお、和歌山県でも熱帯魚が「2011年以来の大量漂着」と伝えられている(関連記事)。
 


 

関連URL:【毎日新聞】イワシ 稚内でも大量漂着 漁師「こんなの初めて」


地震の分析と過去データからの予測・前兆情報を全てオリジナル記事でご提供。「地震ニュース by BuzzNews.JP」は新着記事配信にご登録の上、お楽しみ下さい。


follow us in feedly

読者アンケートにご協力下さい。読者アンケート
現在の予測情報はメインメニューから「地震予測カレンダー」を参照して下さい。

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。また当サイトの情報を元にしたリライトと判断される行為についても固くお断り致します。
BuzzNews.JPは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

Pocket

-宏観異常
-, , ,