宏観異常

2018年02月26日広島市でクロダイが住宅街の川に出現「河口から1km上流でも確認された」

Pocket

 
広島市の住宅街にある川までクロダイが遡上していると2月26日に「日テレNEWS24」が伝えている。

これは本来、海に生息している筈のクロダイが住宅街の川で複数回、目撃されているとして取り上げられているもので、「25日は河口から1キロ以上も上流で確認された」という。

専門家は「広島湾の水温が予想以上に下がっている」ことから、水温の高い川を遡上した可能性に言及しているが、動物の異常現象として記録の意味合いを含め紹介しておく。

水温の低下が理由ではないかとされる動物の異常現象が2月に入ってから相次いでいる。青森県陸奥湾の沿岸でイワシが大量に打ち上がった他(関連記事)、北海道でも大量に漂着(関連記事)。

西日本でも福岡でハリセンボンが海岸に大量漂着という話題や(関連記事)和歌山県でも熱帯魚が大量に流れ着いたと報じられており、この時は「2011年以来」とされていたことから地震との関連という点からも関心を集めた(関連記事)。

一方、瀬戸内海でも01月27日に広島県の隣に位置する山口県周南市でザトウクジラが出現(関連記事)、ほど近い大分県の別府湾でもザトウクジラが目撃されていたが(関連記事)、関係は不明ながら02月19日に豊後水道でM5.0・震度4の地震が発生している(関連記事)。

他にも02月23日に紀伊水道でM3.3(関連記事)、02月20日には和歌山県北部で有感地震が3連発(関連記事)など西日本では気になる地震が目立ち始めている。
 


 

関連URL:【日テレNEWS24】なぜ?海のクロダイ、川で度々目撃 広島市


地震の分析と過去データからの予測・前兆情報を全てオリジナル記事でご提供。「地震ニュース by BuzzNews.JP」は新着記事配信にご登録の上、お楽しみ下さい。


follow us in feedly

読者アンケートにご協力下さい。読者アンケート
現在の予測情報はメインメニューから「地震予測カレンダー」を参照して下さい。

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。また当サイトの情報を元にしたリライトと判断される行為についても固くお断り致します。
BuzzNews.JPは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

Pocket

-宏観異常
-, , , ,