180326-002papua

海外地震 発生地震

2018年03月26日パプアニューギニアでM6.6、近接震源では国内M7超えに繋がっていた事例も

Pocket

 
03月26日の日本時間18:51にパプアニューギニアでM6.6の強い地震が発生した。

02月から4回のM6.5連発中のパプアニューギニア

気象庁がM7.0として伝えていることから注目を集めているようだが、USGSではM6.6とされている。

ここではUSGSのデータを元にM6.6として言及するが、世界で起きたM6.5以上の地震としては03月09日のパプアニューギニアM6.8以来、約半月ぶりで、2018年になってからは今回が9回目。

2017年に39回発生していたM6.5以上地震だが、2017年の9回目は04月03日のアフリカ・ボツワナであったことから、M6.5以上としては前年に比べ1週間程度早いタイミングで今回の地震が訪れたことになる。

今回の地震でまず注目すべき点としては、パプアニューギニアで最近、強い地震が相次いでいることが挙げられる。世界で発生したM6.5以上の6回目~今回の9回目まで全てパプアニューギニアなのである(上記の図参照)。

02月26日 M7.5 パプアニューギニア(関連記事
03月07日 M6.7 パプアニューギニア
03月09日 M6.8 パプアニューギニア(関連記事
03月26日 M6.6 パプアニューギニア

1ヶ月の間にM6.5以上が4連発している形のパプアニューギニアの地震発生動向を注視しておくべきであると言えるだろう。

近接の事例では国内M7超えに繋がっていたケースも

大地震も数多く記録してきたパプアニューギニアだけに、今回の地震それ自体がどのような意味を持っているのかについて語るのは難しいが、近似条件下で発生していた過去の地震以後、日本国内でどのような地震が起きていたかを調べてみた。

今回の震源から深さまで含め比較的近い場所で発生していたM6.5以上の4つの事例におけるその後の国内地震発生傾向としては、それほど際立った特徴とまでは言えないものの、2つの点が挙げられそうだ。

まず伊豆・小笠原方面で1ヶ月以内にM5以上が起きていたこと。

1933年11月22日 M6.7 -   パプアニューギニア
-

1934年02月03日 M6.7 -   パプアニューギニア
1934年02月13日 M5.1 震度2 八丈島東方沖
1934年02月24日 M7.1 震度1 硫黄島近海

1966年02月22日 M6.9 -   パプアニューギニア
1966年03月10日 M5.7 震度2 東海道南方沖

2002年02月05日 M6.6 -   パプアニューギニア
2002年03月05日 M5.5 震度1 父島近海

伊豆・小笠原方面での地震に警戒しておくべきであることについては03月25日に八丈島東方沖でM6.1が発生した際にも指摘しており(関連記事)、合致していることから、今回のパプアニューギニア地震を同地域における地震への警鐘として捉えておくべきであろう。

またもうひとつの特徴としては今回のパプアニューギニア地震と近い位置でM6.5以上が発生した場合、沖縄方面に波及する可能性があることがわかった。

1933年11月22日 M6.7 -    パプアニューギニア
1933年11月23日 M5.2 震度1  奄美大島近海
1933年11月23日 M5.5 震度2  奄美大島近海

1934年02月03日 M6.7 -    パプアニューギニア
1984年02月08日 M5.1 震度1  トカラ列島近海

1966年02月22日 M6.9 -    パプアニューギニア
1966年02月28日 M5.3 震度2  奄美大島北東沖
1966年03月13日 M7.8 震度5弱 与那国島近海
1966年03月13日 M5.1 震度1  与那国島近海
1966年03月13日 M5.4 震度2  与那国島近海
1966年03月15日 M5.1 震度2  与那国島近海
1966年03月16日 M5.3 震度1  与那国島近海

2002年02月05日 M6.6 -   パプアニューギニア
-

1934年のように硫黄島近海M7.1が起きていたケースや1966年のように与那国島近海でM7.8が起きていた事例のようにM7を超える大地震に繋がっていく可能性がある点に照らせば、1ヶ月以内のこうした地震への備えを怠るべきではないだろう。
 


 

※画像はUSGSより。


地震の分析と過去データからの予測・前兆情報を全てオリジナル記事でご提供。「地震ニュース by BuzzNews.JP」は新着記事配信にご登録の上、お楽しみ下さい。


follow us in feedly

読者アンケートにご協力下さい。読者アンケート
現在の予測情報はメインメニューから「地震予測カレンダー」を参照して下さい。

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
BuzzNews.JPは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

Pocket

-海外地震, 発生地震
-, ,