180403-001bolivia

海外地震 発生地震

2018年04月02日南米ボリビアで深さ500km以上のM6.8、近似条件でその後の国内の揺れに共通点は

Pocket

 
04月02日の日本時間22:40にボリビアでM6.8の強い地震が発生した。

今回の地震で特徴的だったのは震源の深さが562kmと非常に深かったことである。20世紀以降、深さ500km以上でM6.5以上の地震が引き起こされたのは162回とそれほど多くない。

上記はそれらをマッピングしたものだが、世界的に見ても深さ500km以上、M6.5以上という条件で地震が起き得る場所はかなり限定的と言って良さそうだ。

日本国内では2015年05月30日にM8.1の巨大地震が起きた小笠原がそうしたエリアの一角を占めているが、カムチャッカ半島付近やインドネシア付近などと共にボリビアを含む南米内陸部も深さ500km以上、M6.5以上の地震が多く発生する一帯であることがわかる。

さて、では今回のボリビアM6.8に近い場所で起きていた類似条件(深さ500km以上、M6.5以上)の地震はその後日本国内におけるどのような地震に繋がっていたのだろうか。今回の震源から近い位置で起きていた3つの地震に注目してみた。

まず目につくのが3回のケースいずれにおいても、ボリビア(1回はアルゼンチン)での深さ500km以上、M6.5以上地震から1週間以内に日本国内で震度5弱以上の地震が発生していた点だ。1989年のケースでは千葉県東方沖で、2011年には浦河沖で、そして2017年の際には福島県沖で。

震度5弱、という非常に強い揺れが3回中3回とも起きていたという事例から、念の為1週間ほどはこうした強震に気をつけておいたほうが良さそうだ。

また関連は不明だが3回のケースとも、その後2ヶ月以内に比較的深発の有感地震がそれぞれ記録されていた。

1989年02月28日 M6.5 -    アルゼンチン
1989年03月01日 M6.0 震度1  択捉島南東沖
1989年03月06日 M6.0 震度5弱 千葉県東方沖
1989年03月29日 M5.5 震度2  小笠原諸島西方沖(深さ253km)

2011年11月23日 M6.6 -    ボリビア
2011年11月24日 M6.0 震度4  福島県沖
2011年11月24日 M6.1 震度5弱 浦河沖
2011年12月03日 M5.2 震度4  千葉県南部
2012年01月01日 M7.0 震度4  鳥島近海(深さ370km)

2017年02月21日 M6.5 -    ボリビア
2017年02月28日 M5.6 震度5弱 福島県沖
2017年03月02日 M5.2 震度4  日向灘
2017年03月12日 M5.1 震度3  薩摩半島西方沖(深さ140km)
2017年03月12日 M5.3 震度4  福島県沖
 


 

※画像はUSGSより。


「地震ニュース by BuzzNews.JP」では地震の分析と過去データからの予測・前兆情報を全てオリジナル記事でご提供。新着記事配信登録でいち早くどうぞ。


follow us in feedly

読者アンケートにご協力下さい。読者アンケート
現在の予測情報はメインメニューから「地震予測カレンダー」を参照して下さい。

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。また当サイトの情報を元にしたリライトと判断される行為についても固くお断り致します。
BuzzNews.JPは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

Pocket

-海外地震, 発生地震
-, , ,