180404-003miekennantooki

国内地震 発生地震

2018年04月04日三重県南東沖で1年3ヶ月ぶりの有感地震が発生、浅い震源では2年前のM6.1以来

Pocket

 
04月04日の13:27に三重県南東沖でM3.9・震度1の地震が発生した。

「三重県南東沖」は1944年12月07日の昭和東南海地震(M7.9)のまさに震源であり、2016年04月01日にM6.1・震度4の強い揺れをもたらした際に「南海トラフ巨大地震の前触れ」とされていた場所である(関連記事)。

三重県南東沖で有感地震が観測されたのは2017年01月03日のM4.8・震度2以来1年3ヶ月ぶり。今回の震源が約10kmと浅かったのに対し、前回の震源の深さは約380kmと非常に深かったことから、浅い場所で有感地震が起きたのはM6.1・震度4を記録した2016年04月01日の時の地震以来ということになる。こうした点からも今後の動向には十分留意すべきと言えるだろう。

今回の震源位置「北緯33.8度/東経136.6度・深さ約10km」でこれまでに有感地震が発生した記録はない。従って震源位置から今後の展開に何らかの道筋を見出すのは困難だが、前回、浅い場所が揺れた2016年04月の事例と今回で共通点もある。

2018年03月23日に和歌山県串本町でザトウクジラが打ち上げられたとの報道の際に、同じ海岸では2016年01月にもザトウクジラが打ち上がっていたというものだ(関連記事)。

単なる偶然だったのか今回の地震を示唆していたのかそれとも今後起きる更なる強い地震の予兆であるのか、いずれにせよ三重県南東沖という震源での地震が当面の間、緊張感を生むのは避けられないだろう。
 


 

※画像は気象庁より。


地震の分析と過去データからの予測・前兆情報を全てオリジナル記事でご提供。「地震ニュース by BuzzNews.JP」は新着記事配信にご登録の上、お楽しみ下さい。


follow us in feedly

読者アンケートにご協力下さい。読者アンケート
現在の予測情報はメインメニューから「地震予測カレンダー」を参照して下さい。

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
BuzzNews.JPは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

Pocket

-国内地震, 発生地震
-, , , ,