180409-001shimanekenseibu

国内地震 発生地震

2018年04月09日島根県西部でM5.8・震度5強、南海トラフ巨大地震前にも起きていたM5以上地震

2018/04/10

Pocket

 
04月09日の01:32に島根県西部でM5.8・震度5強の地震が発生した。

2018年初の震度5強地震

日本国内で震度5強以上の揺れを観測したのは2017年09月08日の秋田県内陸南部M5.3・震度5強(関連記事)以来7ヶ月ぶりで、2018年としては初めて。

またM5.5以上の有感地震としては03月25日の八丈島東方沖M6.1・震度3以来15日ぶりで、2018年としては今回が8回目である。

2017年最初に震度5強以上を記録していたのが2017年06月20日の豊後水道M5.0・震度5強であったこと、また2017年8回目のM5.5以上が2017年06月28日の北海道東方沖M5.7・震度3であった点に照らすと、日本国内でもいよいよ、2018年の地震活動が活発化し始めてきた印象を拭えない。

次に島根県西部における有感地震としての今回の地震の位置付けについて見てみよう。まず島根県西部で有感地震が観測されたのは2018年01月07日のM2.9・震度1以来3ヶ月ぶりのことで、島根県西部では2017年と2016年にそれぞれ2回、2015年には3回と有感地震がそれほど多くない震源であることから、比較的珍しい場所で強い地震が起きたと言って良い。

今回の震源付近では過去にM5.2やM5.6といった比較的強い地震を引き起こした事例もあるが、目立った活断層も確認されていないことから、南海トラフ巨大地震前に西日本で増加すると言われている内陸地震の一環であった可能性が高そうだ。

南海トラフ前にも起きていた島根県西部M5以上地震

今回の震源位置は「北緯35.2度/東経132.6度・深さ約10km」で、この場所では過去に数回、震度1~2の地震が発生してきた。その意味では初めて揺れる場所というわけではないが、注目すべきは「北緯35.2度/東経132.6度」が最初に揺れたのが深さこそ約20kmだったが2004年12月30日のM2.8・震度1だったことだろう。この地震から約3ヶ月後の2005年03月20日には福岡県西方沖地震(M7.0・震度6弱)が起きていたからだ。今回の地震が再び九州北部に影響する可能性も否定は出来ないだろう。

とはいえやはり気になるのは南海トラフ巨大地震との関連だ。というのも島根県西部では1944年12月07日の昭和東南海地震(M7.9)の直前期にも地震活動を活発化させていたからだ。

島根県西部でM5を超える地震は今回を除き6回。そのうち3回が昭和東南海地震の直前期に起きていた、と聞けば今回のM5.8が次の南海トラフ巨大地震前の動きである恐れは十分にあると言える。

1943年08月08日 M5.2 震度3 島根県西部
1943年08月09日 M5.0 震度3 島根県西部
1944年08月03日 M5.1 震度3 島根県西部

日本海側で続いていた動物の異変

では今回の地震の前兆らしき現象は見られていたのだろうか。

関連は不明だが最近、日本海側で魚に関する話題が相次いでいた点が挙げられる。

直近では03月16日に鳥取県で巨大深海魚「オオクチイシナギ」が水揚げされたと報じられていた他(関連記事)、02月にも地震の発生と関わりがあるとされるイワシの豊漁が京都府の日本海沿岸で30年ぶりとして伝えられていた(関連記事)。

2月には他にも兵庫県豊岡市でミンククジラ(関連記事)や深海魚のホテイウオ(関連記事)、1月にも京都の若狭湾でリュウグウノツカイ(関連記事)、山口県周南市でザトウクジラ(関連記事)など日本海側では深海魚やクジラの話題が立て続けに報道されていたのである。

更に強い地震が起きる恐れは

04月09日の01:32に発生した島根県西部M5.8・震度5強以降、現地では余震が続いているが、気になるのは01:56のM4.7・震度4や02:10のM4.8・震度4のように本震と比較的近い規模の地震もすでに複数回起きていることだ。

2016年の熊本地震の際には、前震であった04月14日のM6.5・震度7以後、M5.7・震度5弱やM6.4・震度6強を経て本震であった04月16日のM7.3・震度7が発生していたという経緯に照らしても、島根県西部付近で今後M5を超える地震が起きるようであれば、更に強い地震への備えを強めておくべきであろう。島根県では1872年03月14日にはM7.1の浜田地震が発生していた事例も実際に存在しているのである。
 


 

※画像は気象庁より。


地震の分析と過去データからの予測・前兆情報を全てオリジナル記事でご提供。「地震ニュース by BuzzNews.JP」は新着記事配信にご登録の上、お楽しみ下さい。


follow us in feedly

読者アンケートにご協力下さい。読者アンケート
現在の予測情報はメインメニューから「地震予測カレンダー」を参照して下さい。

当サイトの著作物は無断転載・使用を固く禁じています。各種Webサイト・掲示板・動画・スマートフォンアプリなど形態を問わず権利侵害行為に対しては著作権法及びその他の法に基づき厳正に対処します。転載には許可が必要です。「無断転載禁止」をご覧ください。
BuzzNews.JPは「BuzzFeed Japan株式会社」とは何の関係もありません。また2015年2月に閉鎖されたバイラルメディア「BUZZNEWS」やその関係者とも一切関係ありません。

Pocket

-国内地震, 発生地震
-, , , , , , ,